お知らせ

コスプレイモードショップからの新着情報です。

安価で発色の良いコスチュームサテンは自作レイヤーの主食となる

コスプレ衣装製作で綿生地に次いでよく使われるのがポリエステル100%のサテン生地。発色がよいため二次元キャラクターの仮想コスチュームを再現しやすい。また他の生地に比べ安価であることも自作コスプレイヤーには嬉しい。衣装を作る際に生地取りはできるだけ無駄なくしたい。ギリギリで考えて買っても足らなかったらアウト。付け足すわけにはいかない。安ければもう1m余裕を持って買えるのだ。

北海道から九州まで大型店舗をもつユザワヤのサテン生地は充実している。「コスチュームサテン」はカラーバリエーションが全30種類。122cm巾で1mが税込み380円というのもありがたい。「サテンって見た目が安っぽい」という人には「ドレスサテン」がある。コスチュームサテンよりも生地に厚みがあり、サテン嫌いの人が言う「ペラペラ感」がない。名前の通り高級感のある光沢になっている。カラー展開は、ブラック・ルビー・ホワイト・インディゴ・ワインの5色。1mで税込み780円だが、こちらは150cm巾。全円のスカート製作などに向いているかもしれない。

https://www.yuzawaya.co.jp/online/

発売中のCOSPLAY MODE本誌11月号では、サテン生地を使ってバイアステープの作り方を紹介している。安価で加工もしやすいサテン生地は自作コスプレイヤーの製作意欲をかきたててくれる。

最近のお知らせお知らせ一覧