コスプレ作品

コスプレイヤーとうかの『原神』刻晴新衣装で魅せる美脚(本人コメントあり)

メイク、ポージングで等身大のキャラを演出


コスプレイヤーとうかさん(@Aoi_Tohka)が『原神』刻晴のコスプレ写真をTwitterに投稿。


昨年末に実装された刻晴専用コスチューム「霓裾の舞(げいきょのまい)」の衣装。
黒と青の配色が美しいドレスのインパクトもさることながら、刻晴を体現するとうかさんにフォロワーも反応。

「新衣装もとても似合ってます」「原神あんまり詳しくないけど、このキャラ絶対とうかさんに似合うと思ってたからコス見れて嬉しい」「海灯祭一緒に周りたい」
といったコメントが多く寄せられている。

とうかさんにこだわりポイントを伺った。

とうかさんコメント
■ポージングについて
刻晴が凛々しくも可愛いイメージのあるキャラなので、片足を曲げ少し可愛さを意識しました。
脚がポイントだと思ったので、綺麗に見えるようフォトグラファーさんには煽って撮ってもらいました。


■メイクについて
メイクはテープで引っ張り吊り目気味に。またつけまつげを目の中央辺りからつけて、少し切長気味にしました。


■ウイッグの色について
既製品ですが色素が薄めのものを選び、前髪横の外ハネはアシストのカチカチくんで固めて作成しました。


背景にはゲーム内の海灯祭を意識したスタジオを選びました。

衣装は完成品でlardooにて購入。メイクやポージングでキャラの解像度を高め、その存在感を強めることに成功している。


原神に関する記事はコチラもチェック!

関連記事一覧