コスプレ作品

すずら キズナアイ

コスプレイヤーすずらの『キズナアイ』が“バーチャル”の壁を越えてくる

次元の壁を超える表現力

すずら キズナアイ
コスプレイヤーすずらさん(@suzuran_ro)がキズナアイのライブ衣装のコスプレ写真を披露。

ウイコス(@ameizumura)にて撮影した写真を合成して完成させたコスプレ写真。
撮影と合成はゆーすけさん(@nakausk)。初の合成とは思えないほどのテクニックに脱帽だ。キリヌキの丁寧さがすごい…!背景合成の描き込みにも注目。ゆーすけさんに伺ったところ、背景処理は1日で、レイヤー数は約30程度とのこと。画像サイズは1GBを越えたという力作だ。撮影のコツとしては、被写体以外が真っ暗になるようにすること。こうすることで、余計なものが写らないので、合成の時短になるとのことだ。また、こうすることで、環境光とストロボ光の混合を防ぐことができるので、肌色の発色も良くなる効果も得られる。デメリットとしては光量の強い、かつ色温度が安定しているストロボが複数必要なこと。

すずらさんの地毛かと思うほどのウィッグのカラーリングの自然さ、今にも踊りだしそうなスタイルが二次元を凌ぐ。

コスプレ写真の面白さを再認識できる作品となっているのだ。

画像ギャラリー

関連記事一覧