コスプレ作品

待つな アニ・レオンハートのコスプレ 池ハロ

コスプレイヤー待つな『進撃の巨人』アニはTシャツと付けフードで着用時のもっさり感をなくす

鼻を高くするメイクのコツはノーズシャドウとハイライト

待つな アニ・レオンハートのコスプレ 池ハロ
コスプレイヤー待つなさん(@_otofu)が『進撃の巨人』アニ・レオンハートのコスプレ写真を公開。

アニ特有の凛々しい顔つきと優れた体術を表したポージングが印象的な1枚だ。撮影は祭火さん(@tounomatsuri)。アニをまさに体現した待つなさん。待つなさんに池袋ハロウィンコスプレフェス2022で会えたフォロワーからは「さいこうすぎる…ほんとアニ似合ってた」「立体機動装置もすげぇ!」といったコメントが寄せられている。

待つなさんにアニコスプレのこだわりポイントを伺った。

高い鼻はノーズシャドウとハイライトで表現

外国人っぽさを出すため、アイテープでふたえ幅を広めにしました。キャラの特徴である高い鷲鼻の雰囲気を出すため、ノーズシャドウに加えて鼻根・鼻先・目頭にハイライトを入れました。

イベント会場に合わせたウィッグセット

前髪は、右目が見え隠れするくらいのラフなセットにしました。イベントの会場はビル風が強い場所なので、後頭部のお団子も含めて全体的にスプレーで固めました。

全身ベルトは崩さずに着脱する

中のパーカーは、普通のパーカーを使うとダボッとした印象になってしまうため、薄いTシャツと付けフードを組み合わせ、境目をベルトで隠しました。
全身のベルトは着用に時間がかかるため、予め家で試着したものをなるべく崩さずに脱ぎ、そのままイベントへ持っていきました。

公式アイテムをリペイントしてクオリティUP

USJで販売されている公式の武器をベースに、シルバー塗装で質感を出し、エアブラシで細かい陰影や汚しを入れました。

待つな アニ・レオンハートのコスプレ 池ハロ

参考画像:リペイントするまえの立体機動装置
引用元「進撃の巨人グッズ クールジャパン2019をチェック!」 


立体機動装置はユニバーサル・クールジャパン2019で販売されたもの。待つなさんのリペイントテクニックにより、元がプラスチック製とは思えない重厚感を与えられた。




関連記事一覧