コスプレ作品

待つな アスカ コスプレ

コスプレイヤー待つな『エヴァンゲリオン』アスカ、百均素材で学生鞄制作。アイディアを本人に訊く!

軽量化のために自作した鞄

待つな アスカ コスプレ
コスプレイヤー待つなさん(@_otofu)が『新世紀エヴァンゲリオン』惣流・アスカ・ラングレーのコスプレ写真を投稿。

東京タワーで撮影された1枚。東京タワーの鉄骨が待つなさんが体現するアスカを一層引き立てる。撮影はあきらさん(@hakutaku091)。

そのアスカのコスプレの秘訣を待つなさんご本人に伺った。

待つなさんによるアスカ制服衣装解説

制服

色味やシルエットにこだわるため、公式衣装を購入しました。

ウィッグ

ウィッグを被ったり外したりを繰り返しながら、特に顔周りの長さを慎重に微調整しました。撮影中はツインテール部分が肩の前に来ないように意識しました。

メイク

眼力を出しつつツリ目にはならないよう気をつけました。
カラコンは高発色ながらも自然なデザインのものを使いたかったため、TeAmoさんのものを使っています。

学生鞄

学生鞄は軽量化のため、100円ショップのクリアケースにラッピングフィルムを貼り、ベルトをカットしグルーガンで付けたものを使用しました。

ロケーション


自然光の当たり方をカメラマンさんと模索しつつ、色々な角度で撮った中の1枚です。また、ロケーションである東京タワーの階段部分は風が強いため、スカートを両面テープで足に固定するなど工夫をしつつ撮影しました。


学生鞄を百均素材で制作するテクニックに、スカート固定術など一枚の写真に様々なアイディアと柔軟な発想が詰まった1枚。じっくり拝見してみてほしい。




関連記事一覧