コスプレ作品

そまかつ まるん タルキ 呪術廻戦

【コスプレグラビア】呪術廻戦 パンダ・禅院真希・狗巻棘

呪術廻戦

芥見下々 週刊少年ジャンプ/集英社
脅威の身体能力を持つ高校生、虎杖悠仁。ある日呪いに襲われた仲間を助けるため、呪物「両面宿儺の指」を食べてしまう。特級呪物でもある両面宿儺と肉体を共有することになった虎杖は都立呪術高専に編入する
そまかつ まるん タルキ 呪術廻戦
禪院真希
model まるん 
御三家・禪院家の出身。男勝りでやや不遜な言動も目立つが、実は面倒見が良く仲間想い。術式は持たないが「天与呪縛」という人間離れした身体能力を持つ

狗巻棘
model 伝染タルキ
狗巻家出身の呪言師の末裔であり、高等術式「呪言」の使い手。術の性質上、意図せず人を呪うことを防ぐため、会話の語彙をおにぎりの具に限定している

パンダ
model そめかつ photo & retouch YOL
人語を解すパンダ。その正体は夜蛾正道によって作られた、感情を持った呪骸「突然変異呪骸(とつぜんへんいじゅがい)」。常に仲間に気を配り、注意役も担当

そまかつ まるん タルキ 呪術廻戦

続いてメイクや衣装の本人によるこだわり解説

禪院真希

model まるん
下地はLaura Mercier、ファンデはLANEIGEでマット感を。鼻はKATEのマルチコントロールペンシルでノーズシャドウを描いています。唇はかっこよくて化粧っ気のない真希さんを表現するため、もともとの厚め上唇にはコンシーラを。薄く見えるよう心がけています。その上からピンクブラウンのアイシャドウを塗り、軽くツヤを出しています。コンシーラはURGLAMを使用。
まるん禅院真希のコスプレ

まるん禅院真希のコスプレ

漫画やアニメをたくさん見て、武器を持った時長さの比率感にこだわり、持ち運ぶびを考えて2つに分解できるように作りました。下地→塗装(黒→緑→赤+茶)と、トップコート赤色に深みが出るように何段階かに分け刃の部分は画用紙ですが、金属感が出るように、黒→シルバーで厚塗りで塗装したあと、荒目のやすりで軽く研ぎ質感を表現しました。



まるん禅院真希のコスプレ
まるん禅院真希のコスプレ

▲ウィッグはアシスト製。サイドは生え際パーツを使っています。もみあげもあまった毛束で製作しました。ポニーテール部分はロングのウィッグをポニーテールにした後、バンスを装着しています。


まるん禅院真希のコスプレ

カラコンはカンナロゼのベージュを使用。着色部分の直径が小さめ。発色もよくフチも小さめなので、がっちりメイクをしていないけど、強めの女キャラには馴染みます。アイラインはキングダムリキッドアイライナーの茶色と黒色を使用。眉毛は強い女感を出すために、自分のまゆ毛の下に付け足すように描き、目とまゆ毛の距離を縮めています。角度は30度くらい。マスカレードマジックの緑とexceL(01)を使用。まつげはCANMAKE(コームマスカラ)を使い、ビューラーでしっかり上げたあとに、5回重ね塗りをしました。下まつげはアイラインで描いています。


まるん禅院真希のコスプレ

▲持ち運びやすさやポーズのとりやすさを考えて、出来るだけ軽い素材で作りました。原作で表現されている棒と棒の連結部分と似たようなパーツが既製品で無かったため、6つの同じ形をした連結パーツをすべて削り出しで作りました。鎖も既製品でなかなか売られていない丸い形状だったため、原作に近い輪っかの素材を繋げました。下地→塗装(黒→薄めにオレンジ→赤+茶)と、トップコート赤に深みがでるように、段階を分けて塗装をました。



狗巻棘

model 伝染タルキ
ファンデーションはMAKE UP FOR EVERを使用。まつげはuzu MOTE MASCARAのブラウンで下まつげだけ描いてます。
タルキ 狗巻棘

タルキ 狗巻棘

カラコンはエティアクールのプルーンジュレを使っています。眉毛は薄くし、アイブロウはHeavy Rotation 03を使っています。アイラインはLove Linerを使い、目頭は下向きに切開ライン、目尻はの目と平行に描き入れ、原作に近づけています。下ラインはやや上向き。


タルキ 狗巻棘

既製品のメガホンに油性ペンでペイントしました。


タルキ 狗巻棘

舌の模様はシールを貼っています。


タルキ 狗巻棘

クラッセのPROショートストレートを使用しています。



パンダ

model そめかつ photo & retouch YOL
原作に近づけられるように、眼の部分にはハイライトの白を入れて視界を確保しています。「じゅじゅさんぽ」でパンダはお日様の匂いということが判りました。なので香水をつけ、匂いにもこだわっています。
そめかつ パンダ

そめかつ パンダ
そめかつ パンダ

▲パンダはお腹周りが重要なので、ボリューム感とフォルムを意識して何度も作り直しました。目の部分はメッシュ素材になっており、視界がひらけるようにしています。口も自由に開閉できる仕組みになっています。


そめかつ パンダ

ヘッドの下は、素顔に黒いストレッチ素材を巻いて、目の穴から肌色が見えないように工夫しています。


そめかつ パンダ

腕章のワッペン部分は不織布素材を使っています。


そめかつ パンダ

ベースは被り物の既製品ですが、作画似るよう顔まわりもいじりました。


そめかつ パンダ

足元はリアル感を。本物のパンダを見本にしました


そめかつ パンダ

アニメ版になりパンチグローブの色が変わりました。使い分けられるよう2種類用意しています

関連記事一覧