コスプレ作品

アイアンメイデンジャンヌ コスプレ

コスプレイヤーJ.『シャーマンキング』ジャンヌの2次元シルエットはスタイロ削り出し靴で!

型紙から作る帽子とスタイロをけずって作る靴

アイアンメイデンジャンヌ コスプレ
自作もこなすコスプレイヤーJ.さん(@littleJ_xxx)が『シャーマンキング』アイアンメイデン・ジャンヌのコスプレを投稿。

撮影&シャマシュ制作:ザキさん(@ZAKIexpress)。撮影スタジオはNon-Art studio
レオタード制作:アスカさん、アシスタント:きゅーてぃさんが関わった1枚はジャンヌの2次元的キャラシルエットを完全に再現している。

まさに実写化されたようなクオリティのポイントをJ.さんご本人に伺った。

アイアンメイデン・ジャンヌ様は長年やってみたいと思っていた大好きなキャラクターです!
当時の技術ではとても作る事が難しく、今の技術なら作れるかも??と思い今回チャレンジしてみました!
撮影場所は良くお世話になっているNon-Art Photo studioさんです。


拘ったポイントは帽子と靴です。
帽子は型紙に時間がかかり何度も被り組みながら制作しました。
靴はスタイロフォームを削り出し、靴底にゴム板を貼り合わせ、歩行ができるように透明のストラップで足の甲を固定しています。
見栄えと機能性を兼ね備えた作りになっています。
アイアンメイデンジャンヌ コスプレ
腰回りの防具にはコスボードをベースに内側にアルミ板を曲げ入れて形状が崩れない仕上がりにしました!


レオタードのベース、シャマシュは友人作になります。打ち合わせを重ねて制作して頂きました。


メイクは艶感を重視して仕上げました。
シャドウは最小限、ハイライトで顔にメリハリをつけています。
リップもちゅるんとした艶感、アイメイクはキツくならないように自まつ毛にマスカラベース→ダークブラウンのマスカラ、アイシャドウは目蓋よりも涙袋を重視して仕上げています。

スタイロフォームとは発泡プラスチック系という種類の断熱材。スタイロフォームは商品名で、一般的には「押出し発泡ポリスチレン」と呼ばれている。コスプレの造型はもちろん、ジオラマの土台などにも使われる。その素材から切り出して靴を作るそのアイディアに感服するばかりだ。

画像ギャラリー



関連記事一覧