コスプレ作品

学園ハンサム 結婚式

おめでとう!コスプレイヤー臥雲とあめみや『学園ハンサム』で挙式

この二人ならきっとなんでも乗り越えていける

学園ハンサム 結婚式
コスプレイヤー臥雲さん(@GauGauOh)とあめみやさん(@ammykkr)が『学園ハンサム』の早乙女拓也と鏡蓮司のコスプレで挙式した。

とても幸せそうなお二人をみると、こちらも幸せのおすそ分けをしてもらえるようで、ほっこりする。この写真を見るたびにどんな嫌なことがあっても臥雲さんは正気を保てる、心の清涼剤になっているようだ。

『学園ハンサム』でのエンディングを再現したこの写真は、多くの反響を呼び4万を超えるいいねがついた。

その再現度の高さは、鏡蓮児の腕組ポーズと早乙女拓也の表情というように、おふたりが完全にゲーム中の立ち絵を再現していることから明らか。そんなお二人の幸せな写真を撮影したはたつゆきさん(@tatsuyuki_82)。

フォロワーからも「鏡蓮児のクソみたいな腕組みの再現めちゃくちゃ面白い」 「拓也の肩の幅や足などの再現度が高すぎてめっちゃ見てて幸せになりました」

もっと幸せになれるツイートもあったので紹介させていただこう。

▼こんな後日談も…。

気になる顎は…?

引用ツイートで多く見られる顎について臥雲さん本人に伺ったところ、「顎については撮影後の加工で、実際の撮影時には何も付けておりません。上手いこと見えていたようであれば嬉しいです」とのこと。

ちなみにこの結婚式はあくまで「コスプレの再現」であり、本物の結婚式ではないことを付け加えておく。撮影はハコスタジアム東京の教会ブースがジューンブライド仕様になっていたときに撮影されたもの。
学園ハンサムを履修している人でも本物かコスプレ写真なのか混乱するほどの再現力の高さ。それこそが二次元と三次元の境界を曖昧にするコスプレの真髄なのだ。

▼臥雲さんの発想力にも注目

関連記事一覧