コスプレウィッグ

ヴィルに使える!グラデまとめウィッグスタイリング

編み込みヘアーのウィッグセット、全部三つ編みで済ませてない?トップの髪を巻き込んで編み込むフィッシュボーンという技法を使ってワンランク上の再現へ。簡単グラデの染め方も併せてご紹介!
wig みおまよ text 千都ちひろ photo大関敦 

♦まとめ髪講座♦

この髪型は…「フィッシュボーン」という編み方
フィッシュボーンは、直訳すると【魚の骨】。普通の三つ編みよりも細かく、複雑に見える。編み込みヘアアレンジの一種。

まとめ髪に使用するアイテム

まとめ髪をセットする前に…
編み込みなどの複雑なセットするときは、アジャスターを顎下で留めるとやりやすいよ

スタイリングスタート

全体的に梳いて長さを整えた状態から始めるよ!

01


サイドの毛を残し、3cm幅で「Aの束」を作る

02


毛の流れを意識しながら「Aの束」を後方に倒す

03


「Aの束」を「上の束」と「下の束」の2つに分ける

04


「上の束」を更に2つに分け、「上段」と「下段」を作る

05


「上の束」の「上段」を「下の束」の上側に置き、合体

06


合体した「下の束」も2つに分け、「上段」と「下段」を作る(※左手には3つの束を持っている状態)

合体した束を分けるとき、既存の毛束側を分け目にしてね!

07


「下の束」の「下段」を「上の束」の下側に置き、合体

08


新しく「Bの束」をとる。先程と同じく3cm幅で頭頂部から

Bの束を取るときは欲張りすぎないこと!沢山取るとハゲてしまう

09


Bの束を、先程合体した「下の束」の上側に置き、合体

10


合体した「下の束」を2つに分け、「上段」と「下段」を作る

11


「下の束」の「下段」を「上の束」の下側に置き、合体

行程08-11を繰り返す

12


ウィッグの後ろ中心まで結った状態

13


「下の束」を「上段」と「下段」の2つに分ける

14


「下の束」の「下段」を「上の束」の下に付けて合体

15


合体した「上の束」を2つに分け、「上段」と「下段」を作る

16


「上の束」の「上段」を「下の束」の上側に置き、合体

行程13-16を繰り返す。適宜カチコチくんを吹きかけよう

17


片方出来上がった状態

18


同じ要領で反対側も行う

19


先端を隠すよう入れ込む

ゴール!


髪の流れが美しいフィッシュボーンヘアーの完成!

♦圧倒的美!グラデ染め講座♦

グラデーション染めに使用するアイテム

意外と飛沫が飛び散るので、ビニールシートやマスキングテープを使って広範囲を覆おう

グラデ染め液を作ろう

① 熱湯を沸かす
大きめの鍋かケトルを使い、85℃以上の熱湯を沸かす。
② 染め粉を溶かす
みやこ染の瓶、半分ほどの粉を500㏄のお湯で溶かす。
③ ①と②を混ぜる
熱湯と染料を溶かしたものをボールに移し、混ぜ合わせる。
④ 霧吹きに移す
常温になるまで冷ましたら、霧吹きに移し替えて完成!

1


染色部分に全体に吹く

乾燥すると色が薄くなるので大胆に吹きかけて◎

2


染料を手でも揉み込み、繊維に染み込ませる

霧吹きの粒子が大きいとムラになってしまう。
そんなときは水を入れた霧吹きを吹きかけよう!
ムラ部分を自然になじませることができるよ!ゴム手袋を使用してね!

3


ドライヤーで乾かす

今回は
②〜④の工程を
3回繰り返した

5


毛先に色を追加

グラデーションを付けるために色を追加しよう

6


揉み込み&ドライヤー
少量なら揉み込みながらドライヤーでも◎

ゴール!

まとめ
■ウィッグセットは束をひとつひとつ処理していこう
■染めるのは思っている以上に簡単。ぜひ挑戦してみて!

コスコス

コスコス ボディファンデーション (白色肌/WH01) H
¥1,512(税込)
露出したいキャラもこれがあれば大丈夫!水や汗に強いウォータープルーフだから長時間撮影もOK。保湿成分配合で乾燥知らずの潤い長続き。

関連記事一覧