PICK UP コスプレイヤー

イケメンで超美少女コスプレイヤー・PONCHOさんに迫る!

2021年「COSPLAYMODE7月号」の『ツイステッドワンダーランド』ジェイドのメイクHOWTO記事にて誌面を飾ったPONCHOさんは、ツイッターは6.4万、インスタグラムは1万フォロワーの超人気美少女JKコスプレイヤーだ。
アンニュイで整った美貌と卓抜したセンスで、男女ともに支持を集める彼女はなんとまだ高校生! そんなPONCHOさんは、どんな人でどんなコスプレをしているんだろう? 


今回はコスプレイヤーとしてのPONCHOさんの魅力に一歩迫ってみたい。

超人気美少女JKコスプレイヤー・PONCHOさんとは

PONCHOさんは関西で活動中の女性コスプレイヤー。未成年ながらも6万人を越えるフォロワーを抱えるインフルエンサーの一人である。
時折イベントに参加するくらいで基本は宅コスと身内での撮影のみのため、写真の雰囲気とあいまってとてもミステリアスな印象のコスプレイヤーさんだ。

宅コスを中心に楽しんでいるPONCHOさんは、シンプルな壁をバックにした写メでのアップが多い。u-likeやsodaで収められた写真たちはいずれも非常に美しく、国内外から人気を集めている。

『呪術廻戦』五条悟

世間的にはまだまだ「宅コス」は他に比べて写真のレベルが低くなるという先入観があるが、PONCHOさんのあげる写真の数々はそんな偏見を覆す美しい作品ばかりだ。

『チェンソーマン』マキマ

PONCHOさんのコスプレ自撮り時には自撮り棒やスタンドを使って撮ることがほとんど。撮る際には、色味とポーズ、小道具による雰囲気作りを重視していると語る。

アナログカメラで撮ったような味のある色味はu-likeの外カメラにフラッシュを付けて撮っているそうだ。お気に入りのアプリフィルターはnature、Haze、babyを活用中。

フィルター以外には、毎回おおむね肌磨き50、美白最大、目の大きさはいじらずに鼻痩せと鼻を長くする、鼻と口の距離縮めて輪郭も少しキュッとさせる工程がルーチン。その他はコスプレするキャラによって毎回変わる。

そんなPONCHOさんのSNS活動は主にツイッターとインスタグラムの2本立て。追いかけやすいのでぜひ両方をチェックしていきたい。

この他、質問箱とTikTokも稼働中だがあまり頻繁に動かしているわけではないそうだ。どちらも発信時にはツイッター上でリンクされるので、それを待っておこう。

トークライブ系のリクエストも多いようだが、一人でしゃべるのがあまり得意ではないそうだ。ファンとしては寂しいがPONCHOさんのライバー活動が実現するのはなかなか難しいかもしれない。とはいえ、ツイッターのスペースなら聞ける可能性があるかも…?

PONCHOさんはどんな人? 活動コスプレジャンルは?

PONCHOさんは現在は大学受験を控えた高校生。学生時代にこれだけの影響力のあるインフルエンサーになってしまうと生活のバランスを崩してしまいそうに思うが、PONCHOさんはブレない活動を続けており、年齢以上にしっかりとした人柄を感じる。

COSPLAYMODE誌面での撮影などではとても物腰が柔らかく落ち着いた雰囲気を感じた。また、写真での印象よりさらにスラリと背が高い(実際は167cm)。

PONCHOさんは趣味で金銭が発生することや、欲しい物リストを公開するのが自分ではあまりしっくりこないタイプ。そのためPR系の依頼はコスプレに関わるカラコンやメイク用品以外は断っているというエピソードもそんな一面を感じさせる。

コスネーム「PONCHO」の由来は、お姉さんが特に理由もなくつけたというあだ名から。ちなみにご兄弟は兄と姉がたくさんいるとのこと。ご家族にはコスプレ公認で、初めてのコスプレ衣装はお父さんにリクエストして買ってもらったというエピソードも。

作風からクールなイメージが強いが、PONCHOさんはお気に入りの香水は可愛い系の甘い香り、ホワイトムスク フローラ フレグランスミストだという。

PONCHOさんのコスプレ活動

コスプレ活動としては、ソシャゲ作品や週刊少年ジャンプ系の作品をコスプレすることが多い。特に、今ではPONCHOさんのコスプレの代名詞ともなっているのが『チェンソーマン』のマキマさんだ。
『チェンソーマン』マキマ


光の加減、そして不思議な瞳のぐるぐるがマキマが実在するとしか思えない自然さで調和しており、とても美しい。

マキマに関してはご自身でコメントされているが、口元を指で隠したら笑ってないように見えるようレタッチされている。実際に手で隠して見ると、微笑んでいるように見えたマキマさんの目がまったく笑っていないことがわかる。キャラクターの内面再現にも徹底的にこだわったPONCHOさんならではのポイントかもしれない。

『チェンソーマン』パワー
マキマとはガラリと印象を変え、元気でパワフルな魅力を再現している。

『呪術廻戦』冥々
冥々で艶姿を披露。本来ツリ目ではないPONCHOさんだが、メイクと表情で変身を遂げている。

『ツイステッドワンダーランド』ジェイド・リーチ
セルフメイク記事でご協力していただいたジェイド・リーチで水も滴るイイ人魚を表現。

クールな美貌とミステリアスな雰囲気のあるキャラクターがよく似合うPONCHOさんだが、可愛らしいコスプレもお手の物。

『ツイステッドワンダーランド』エペル・フェルミエ

『あつまれどうぶつの森』ジャック※擬人化

女装男装問わず、キャラクターらしさに全方位から寄せてくるPONCHOさんのコスプレは、コスプレに詳しい人もそうでない人も目が引きつけられてしまう強い魅力を持っている。

PONCHOさんのメイクテクニック

素の状態では非常に可愛らしいお顔立ちのPONCHOさん。様々なキャラクターに合わせた变化メイクでは、リアルが加工に勝利するとも言える技術の力を見せてくれる。
たとえば、同じ『ツイステッドワンダーランド』の中のキャラクターでもこの通り。


全部同じコスプレイヤーさんのコスプレだよと言われても信じられない人も多いだろう。完璧な演じ分けだ。

元々バレエの経験者でもあり、舞台メイクの経験もコスプレに生かされているのかもしれない。虹色に变化するメイクの技の細部が光っている。
こちらはツリ目のメイクビフォアー·アフター。

こちらは同じくツリ目系の『ツイステッドワンダーランド』マレウス・ドラコニアのコスメイク。

ビフォア・アフターはまさに別人級。優しく可愛らしい目元がきりりと2次元なデザインに変化している。
二重の作り方の方法はこちら。もともと綺麗な二重の目元だが、末広型の優しい目元から、2次元デザインに寄せた極太並行二重ラインに変更する方法を紹介している。

使用アイテムは100均の「のびーるアイテープ」、塗るアイテープ「うるプチ」、マットコート「ふたえセラム」。それぞれの商品の得意分野を組み合わせることで、自分のイメージする理想の状態を作り上げているのがさすがだ。

さらに、ツリ目とリップのメイキングはこちら。


土台の形状をアイプチなどで変更した後は、色の陰影でメイクを完成させていく。こちらはツリ目も垂れ目も合わせた12变化のまとめだ。目元を見ているだけでもメイクの勉強になる。


毛をスッスッと描くようにKATE ダブルラインエキスパート→同様にセザンヌ極細アイライナーブラウンブラック→濃い茶色アイシャドウでぼかす、というのがPONCHOさん王道の手順。
コスプレの時もそうだが、オフでのメイクも写真映えバッチリの美メイクとなっている。


こちらはふんわり優しくモテな雰囲気と、柔らかい中にもシャープな女子受け抜群なオフメイク。基本技法は同じと思われるが、強さのさじ加減はさすがといった塩梅だ。

PONCHOさんご本人の魅力

コスプレ写メで日々、その美を公開してくれるPONCHOさん。ご本人のオフの姿も非常に美しい。

イラストに描かれたような美女がそのまま存在しているのに驚きを覚えるが、私服、ヘアスタイルが雰囲気バツグンだ。

一般的に言う「高校生らしい黒髪」も、こうしてPONCHOさんが仕上げればモードでスタイリッシュなファッションでしかない。
なお、好きな洋服ブランドは、手軽かつトレンドをリアルタイムで取り入れられるH&MやZARAなどファストファッション系だそうだ。
そしてPONCHOさんはイラストも描かれている。


写真同様に雰囲気のある美しい空気感の絵だ。現在はすっかりコスプレアカウントだが、もともとツイッターはイラストを描いていたアカウントだったというのも納得である。

PONCHOさんの加工テクがすごい!?

絵心もあり、「重加工レイヤー」を自称するPONCHOさん。実際のところ、ご本人の写真に関しては加工というよりは「レタッチ」の域を出ない範囲だ。
が、一時期、SNSで一斉を風靡した加工テクニックタグ「#○○チャレンジ」にPONCHOさんも過去に挑戦し、そのハイパーセンスとテクニックを公開していた。

こちらは30分から小一時間の作業で仕上げたもの。使用アプリは歪みや色味加工のためにPhotoshop fix、そして高画質化のためにReminiを使っている。
原型を留めず、だがあくまで自然に美しく仕上げる。センスとテクニックが必要になる技を難なく見せてくれた例と言えよう。

Remini - 高画質化するAI写真アプリ
Remini – 高画質化するAI写真アプリ
開発元:Splice Video Editor
無料
posted withアプリーチ

今のはあくまで「加工」にチャレンジした作品だが、ご本人の写真にもそのテクニックは生かされている。

色味はPS Expressを使われているそうだ。マキマの特徴的なぐるぐる瞳は加工での再現だが、このようにどの角度でもナチュラルに、丁寧に仕上げられているのをよくよくご覧いただきたい。

PONCHOさんの情報を欠かさずチェックしよう

以上、超人気美少女JKコスプレイヤー・PONCHOさんに迫ってみた。これからも新しい作品がどんどん更新されていくので、今後の活動をぜひチェックしていきたい。

ツイッターアカウント
https://twitter.com/Ringo125rg

インスタグラムアカウント
https://www.instagram.com/ringo_125rg/

最後にプロフィールを簡単にまとめておこう。

PONCHO PROFILE
誕生日:1/25
身長:167cm
体重:秘密
血液型:O型
出身:岡山
趣味:ゲーム、アニメ鑑賞

関連記事一覧