PICK UP コスプレイヤー

樹理穴dis子

超人気!スーパー美麗系コスプレイヤー・樹理穴dis子さん美脚の秘密とは

最新「COSPLAYMODE」での誌面を飾った樹理穴dis子さんは、数万女子の憧れの男装の麗人、超人気・スーパー美麗系コスプレイヤーだ。

キャラクターコスプレはもちろん、オリジナルの艶姿での人気も高い彼女は、どんな人でどんなコスプレをしているんだろう? 

今回は麗しのコスプレイヤーとしての樹理穴dis子さんの魅力に一歩迫ってみたい。

超人気!スーパー美麗系コスプレイヤー・樹理穴dis子さんとは

樹理穴dis子さんは、関東で活動中の男装コスプレイヤー。スラリとしたスタイルの良さと、シャープでクールな美貌、豊かな表情で見る者を惹き付ける。

『ツイステッドワンダーランド』アズール・アーシェングロット

趣味でのコスプレはもちろん、公式コスプレイヤーとしてオフィシャルの場でも活躍している。

『第五人格』×『名探偵コナン』怪盗キッド

『グランブルーファンタジー』ノイシュ、ネハン

ファンから実際の性別を確かめられるほどのイケメン具合だが、あくまで彼女は「男装をする女性コスプレイヤー」だ。

女性が扮する「男装」ならではの美しさがあり、だからこそ皆もそこに魅了されるのだろう。 樹理穴dis子さんのコスプレ写真がきっかけで男装にハマった、コスプレの世界に興味を持ったという人も多い。

その魅力を活かし、IkeCafeをはじめとする男装喫茶のキャストなども不定期に務めている。ファンにとっては貴重な「リアル樹理穴dis子さん」と直接交流できる場だ。ご本人もお酒が大好きとのことなので、会いたい人は樹理穴dis子さんのSNSを随時チェックしておこう。


自身による同人写真集やグッズの制作も行なっているため、コスプレや即売会イベントへ参加する姿を見ることも。

個人の活動以外に企業タイアップ企画も見逃せない。直近では、QOOZAとのコラボでロングTシャツとトートバッグのデザインを樹理穴dis子さんが担当した。

https://qooza.jp/products/detail/15559

達筆なお名前ロゴはご本人の同人グッズとしてステッカーにもなったものだが、こちらは実は樹理穴dis子さんのお母様の筆によるものだとか…! 

樹理穴dis子さんはどんな人? 身長・体重は? 香水は?

専業モデルと言われても納得のルックスでミステリアスな雰囲気の彼女だが、では樹理穴dis子さんはどんな人なのか?

普段の仕事は普通の会社員で営業職、ただしピアスを3つに髪色は自由ということなので、ガチガチに固い業界ではないようだ。

経歴としては、国立の高校を出た後、美術系大学に進学し、一般企業に就職。転職の後、現在のお仕事に就いている。

会社メンバーには公認のコスプレ活動らしく、そんなところから隠し立てしないご本人のキャラクターが垣間見える。

性格的にはクールなイメージが強いが、仲の良い相手に対しては打ち解けて甘えた一面も見せるそう。クールに見えて身内にはバブちゃん、これぞ王道のギャップ萌えだ。

高身長の印象が強い樹理穴dis子さんだが、実際のところは身長167cm、体重48kg。足は25cm。スラリとした印象通りだ。身長に関してはなんと成人してから4.5cmも伸びたそう…!

この身長でパンツのSサイズも着こなせるというのだから、どれだけスタイルが良いかがわかるというものだ。コスプレの際にはここからさらに100均などのかかとを上げるインソールを重ねて入れている。写真の超ロング美脚の秘密は1cm刻みで調整できるインソールにもあったようだ。

眼鏡の紳士

そのビジュアルから、美を保つためにさぞ厳しく日々の自己管理をしているのだろうと思いきや、筋トレなどは特にしておらず、たまの整体と、太ったかなと思ったら食事制限をするだけとのこと。

つまり、樹理穴dis子さんの持つ「美」は、ほぼ生まれついてのもの。各方面から美しさを讃えられると「親に感謝…」と返答する謙虚な彼女だが、まさに言葉その通りというわけだ。

そんな樹理穴dis子さんが一番好きな時間がお風呂と寝る前の時間。お風呂タイムは海外ドラマを見るのがルーティンになっているそう。強いて言うなら、ゆったりとしたバスタイムが彼女の美貌の秘訣の一つかも…?

稀に食事制限をすることはあっても、普段は好物をのびのび食べる生活を送っている樹理穴dis子さん。中でも大好きなのが明太子とカレーだそう(逆に苦手なのが巻貝、豚骨)。

とはいえ、料理は食べるのが専門。樹理穴dis子さんが料理が得意ではないことは、自他ともに認める意外な一面だ。

こちらは古い情報だが、他にも黒焦げの写真がインスタのストーリーの中にそっとあげられているのでファンの方はぜひチェックいただきたい。

色気が匂い立つような美貌だが、彼女は香りにもこだわりが。よそ行きの時にはグタールのソワレ、お気に入りの普段使いはパフュームオイルファクトリーの30番、21番が樹理穴dis子さん愛用の香り。グルマン系、ウッディー系などの重めの香りが好きで、柔軟剤もしっかりめのフレア「ヴェルベット&フラワーの香り」を使っている。

オフでのファッションは黒系でまとめることが多く、ほとんどがパンツルック。ブランドにはこだわりはなく、お買い物はzozoなどでよくする。ちなみに会社にしか行かない日はすっぴん眼鏡という。

その他には、愛煙家で、お気に入りの銘柄はキャスターマイルド5mm。動物ならネコチャンが好き。好きなミュージシャンはヤプーズ、戸川純ということだ。

樹理穴dis子さんのコスプレスタイル

樹理穴dis子さんのコスプレのきっかけは友人からのお誘い。ひょんなきかけだったため、最初に何のコスプレをしたかの記憶がもうないということだが、そんな気軽なスタートから今年で活動はもう約6年半となる。

その活動のベースにあるのは「楽しむ気持ち」。クオリティや似合う似合わないに囚われず、楽しむことを大切にすることを一番にしたいという。

好きなタイプが眼鏡と悪役とロン毛キャラクターなのでそういったデザインのコスプレが自然と多くなる。目線、手の仕草もそういった「キャラらしさ」を考えながら撮影しているそうだ。

樹理穴dis子さんは裁縫が得意ではないため、衣装に関しては既製品衣装を改造するのが主。整えた衣装や作ったウィッグはジップロックにぽいぽいと収納している。

コスプレの際にはキャラクターの顔に自分の顔を寄せるイメージでテーピングやメイクを駆使する。こだわりポイントは眉毛。

メイクアイテムは都度違った物を選ぶようだが、普段は気軽く使えるキャンメイクや100均のブラシなどのプチプラ系も活躍しているそう。

唯一、いつでも手放せないのはスックのグロス01番の飴茶。カラコンはエティアジュレが多いとか(普段使いならフランミーのメープルシフォンもオススメだそう)。

スキンケアはアルビオンの乳液と化粧水、コスメデコルテリポソームクリームでしっかりと蓋。ヘアオイルはミルボンを愛用している。

樹理穴dis子さんの加工スタイル

存在を疑われるほどの整った顔立ちだが、樹理穴dis子さんは実在するコスプレイヤーさん。「では、すごく加工しているのでは?」という疑問には、人並みにアラを整えるなどは行なっているが、いわゆるゴリゴリ加工ではないとグラビア撮影をご一緒したCOSPLAYMODEからしっかりとお答えできる。

ただし、大まかにはアプリ(SODAやU-likeなどのメジャーなアプリがメインだそう)任せなのに加え、目のグラデーションや肌色、テーピングや胸つぶしの処理など、作品としての完成度に響く部分は丁寧に本人が加工をしている。

樹理穴dis子さんの活動ジャンルは?

コンセプトカフェでのスタイルや、オフィシャル以外でのコスプレでは、樹理穴dis子さんの男装姿は幅広いジャンルで見ることができる。

『呪術廻戦』真人

『東京リベンジャーズ』灰谷竜胆

『チェンソーマン』早川アキ

『ヒプノシスマイク』入間銃兎

『とある魔術の禁書目録』一方通行

『魔人探偵脳噛ネウロ』ネウロ

キャラクターの「らしさ」をしっかりと出しながら、自身の魅力を上乗せして独自の美しさを醸し出した写真は高い支持を得ている。

整った顔立ちと抜群のスタイルの良さを遺憾なく発揮するオリジナルの男装も非常に人気が高い。ボディラインと肌の露出のコンビネーションで男装ならではのセクシーさと危うい魅力がたっぷりのデザインだ。

白い眼鏡のお兄さん

最近では、ファンの想像の斜め上をいったジャパニーズトラディショナルスタイルの男装姿「樹理左衛門」にTLが沸き立った。

樹理穴dis子さんのSNSやオン・オフ活動一覧

樹理穴dis子さんの活動メディアは以下の通り。ツイッターでの活動がもっとも多いので、彼女の情報収集ならやはりツイッターのフォローが最重要になりそうだ。

SNSで反応をよくくれる人や、イベントに会いに来てくれた人のことはだいたい覚えているそうなので、応援したい人はぜひ声を大にして推していこう。

Twitter
https://twitter.com/Juriana_disko

Instagram
https://www.instagram.com/jyuriana_disko/

BOOTH
紙媒体での写真集やチェキなどは、ご本人運営のBOOTH「DIS後援会」にて取り扱うことがある。イベント頒布後の通販が多いので、気になる人は取りこぼしのないようツイッターでの情報に加えてBOOTHのアラート登録もしておこう。
https://jyurianadisko.booth.pm/

樹理穴dis子さんの情報を欠かさずチェックしよう

以上、魅惑の樹理穴dis子さんの情報に迫ってみた。オンオフ含めて今後の活動もぜひチェックしていきたい。

最後にプロフィールを簡単にまとめておこう。

樹理穴dis子 PROFILE
誕生日:1/13
身長:167cm
体重:48kg
血液型:A型
出身:東京
趣味:コスプレ、メイク、お酒?

樹理穴dis子さん一問一答

Q1.コスプレや普段使いでよく使うコスメ用品を教えて下さい
■NARSデュオアイシャドウ3928番(アイライン、ハイライト)
■MACスモールアイシャドウオメガ(アイシャドウ、シェーディング)
■SUQQUフロウレスリップグロス01番(唇の艶出し、色消し)
■エレガンスラ プードル オートニュアンス1(フェイスパウダー)
この4つは何度もリピートして買っています。
普段はすっぴんで過ごすことがほとんどです。


Q2.最初にやったコスプレを教えて下さい 
そんなに昔のことではないのに覚えていないんですねこれが。多分コスプレイヤーとしての自我がまだなかったのだと思います。


Q3.コスプレにはまったきっかけはなんですか? 
友人に誘われたのがきっかけです。
コスプレをやっていくうちに友達が増えて嬉しくて、最初の頃は毎週コスプレしていたような気がします。
あの頃の私は、コスプレがまさかこんなに生活のメインになってくるとは思ってもいませんでした。


Q4.コスプレに対してこれだけは譲れないというこだわり、見てほしいところがあれば教えて下さい
キャラクターは二次元ですが、私は三次元なので、どうやって二次元のものを三次元にしていくかを考えてコスプレしています。
撮影時の仕草や表情もキャラクターの性格や癖などを再現できるよう意識はしています。


Q5.今までコスプレしてきた中で一番印象に残っている撮影は?
楽しかったものから過酷な撮影まで、印象に残るものは沢山ありますが、友人カメラマン宅でバックペーパーの上で洗濯のりまみれになる撮影が特に印象的です。
撮影が進んでいくうちに洗濯のりが乾いてしまい、バックペーパーと身体がくっついてしまったときは動けず、ゴキブリホイホイに捕まったゴキブリの気持ちがわかりました(笑)。
▼その時の写真がコチラ




Q6.コスプレイヤーとしてのこれからの展望を教えて下さい 
男装コスプレイヤーとして、もっといろいろなコスプレのお仕事に挑戦したいです。
男性ではなくて、「男装」にしかできないこと、表現できないものがたくさんあると思います。
また、メガナー(眼鏡を愛するもの)道を極め、セクシーな眼鏡お兄さんで唯一無二になりたいですね。
「メガネキャラといえば樹理穴dis子!」みたいな!


Q7.コスプレをこれから始める方に一言お願いいたします!
変わったコスプレネームで活動するなら、100万回名前の由来を聞かれる覚悟をしましょうね!!!!


樹理穴dis子さんの記事はコチラから読める!

関連記事一覧