PICK UP コスプレイヤー

しょこら インタビュー コスプレ

お人形と見まごう超美人コスプレイヤー・しょこらさんの人気に迫る

「COSPLAYMODE2022年5月号」でグラビアを飾ったしょこらさんは、お人形と見まごうほどの超美形系コスプレイヤー。絵画のような美しさに目を奪われる人も多いだろう。


SNSフォロワーは現在ツイッターが22.3万人、インスタが5万人。2021年夏にツイッターフォロワーが5万人突破だったことを考えると、爆速でフォロワー数が伸びている、まさに現在の超注目株人気コスプレイヤーと言える。
コスプレはもちろん、素の姿のポートレートモデルとして、最近では歌も歌えるアイドルとしても人気の高い彼女は、どんな人でどんなコスプレをしているんだろう? 

お人形と見まごう超美形系スプレイヤー・しょこらさんとは

しょこらさんは2019年末から東京を中心に活動を始めたばかりの趣味コスプレイヤー。本業は会社員で、自宅&休日にコスプレ撮影や準備に勤しんでいる。
宅コスの自撮りのショットを上げることも多いのだが、SNSに上がる写真はいずれも完璧な仕上げが施され、一般的な家での自撮りのイメージからは遠い。よくよく見なければ背景が一般家庭の白壁であることには気付かないだろう。


しょこらさんがコスプレするキャラクターは美少女系が多く、細く華奢な印象が強いが、身長は165cmほどあり、スラリと手脚が長い。パーフェクトに整った容姿のあまりの美しさに、このままの人間が実在するのか?と思う人も多いだろうが、You Tubeなどでの動画を見ればわかる通り、肌や補正程度のレタッチをする以外はお顔も身体もほぼそのままの姿だ。
事実、コスプレ雑誌COSPLAYMODEでの撮影スタッフによると、写真とまんますぎて、どこを加工しているのかとある意味でざわついたことを付け加えておこう。



しょこらさんはどんな人?

OLが本業のしょこらさん。たった1年半でインフルエンサーコスプレイヤーに上り詰めたことからもわかるように、好きなことには猪突猛進。だが、動画でのトークを見ればわかるように、人柄は気さくで明るい。
時折話題に登場するお姉さんとも仲の良いことが伝わってきて、家族仲も良好なことが伺える(実のお姉さんとしょこらさんはそっくりで、時折お姉さんが自前の4Kカメラで動画や写真を撮ってくれるようだ)。

今はとにかくコスプレが楽しいので、休みの日には全力集中でコスプレ活動をしているそうだが、そんな彼女の、趣味と実益を兼ねたもう一つの楽しみが筋トレ。こちらも生活の一部であり楽しみ、趣味であるという。しょこらさんのお気に入りエクセサイズはヒップアップ効果も高い「レッグプレス」だそう。

ボディメイクを意識すると料理も大切になってくるが、そこに関してはしょこらさんは苦手らしい。挑戦をしてもどうしても好きになれないので、お金で解決できるならしたいし、なんなら「素材の味を大事にすればそれで良いのでは?」 と笑顔で語る。
写真で見る芸術品のような美しさから、しょこらさんはクールで完璧主義の人なのかな…と思われがちだが、一気に親近感の湧くエピソードだ。

しょこらさんがコスプレ趣味と同じくらい好きなのがディズニー。ディズニーランドが大好きで年間パスポート所持者であるほど。


すでに上海、香港のディズニーランドには訪問済み。いつか本国カリフォルニアのディズニーランドに行ってみたい、ディズニープリンセスのコスプレは永遠の憧れと語る。

プライベートでのお気にいりの香水は「ランバンの紫」ということなので、エクラドゥアルページュEDP(オーデパルファム)を愛用中ではないかと思われる。こちらはエレガントでありながらモダン、フェミニンでありながらスタイリッシュな花々の香りが特徴。しょこらさんが付けていると、香水でありながら人工的な香りが一切なく、「香水じゃないだろうけどなんだかすごく良い匂いがする人」と思われるそうだ。しょこらさんに憧れている人は要チェックアイテムと言える。

しょこらさんのオタク&コスプレ歴

しょこらさんのオタク歴は小学校からの筋金入り。そこからコスプレのきっかけを探っていくと、「コスプレ」要素が生まれたのは遡っての学生時代。当時『マクロスフロンティア』のランカ・リーが大好きで、その衣装を買って家に飾って眺めていたそうだ。
この記事ではまだ自分自身で外でコスプレをするというところまではいっていなかったのだが、当時のバイト先で皆でコスプレをする場があり、そこで「コスプレするのは楽しい!」と知る。
そこから少し時間をおいて、ついに実際に自分でコスプレをしたのが社会人になってから。2019年末の冬のコミケに初参戦し、そこからしょこらさんのコスプレ活動がスタートした。

最初のコスプレは『新世紀エヴァンゲリオン』より制服姿の綾波レイ。理由は単純に大好きな憧れのキャラで、そのキャラに「なりたい」という気持ちになったから。


その後の活動を経ても、一番気に入っているコスプレ作品は『エヴァ』が多く、非常に思い入れがあると語る。

ただし、どのコスプレも大好きで魂を込めて「再現」すべく、常にベストを尽くして挑戦しているため、コスしているのはどのキャラもどの作品も大切でお気にいり。「その時にやっているそのキャラは、その時の一番のお気に入りだと思ってほしい」そうだ。

そんなしょこらさんが、いつか挑戦してみたいと思いつつなかなか敷居が高いと語っていたのが男装とディズニーキャラクター。

男装は苦手意識が強いそうだが、スタイルの良さを活かして美少女だけでなくイケメンにも難なく扮している。

ディズニーランド大好きのしょこらさんとしては、いつかは必ずコスプレしてみたかったディズニープリンセス。プリンセスになりたくない女の子なんかいない!と強く語っていたが、その夢を叶えたのが『アナと雪の女王』より、エルサとアナ。


メイク、写真の仕上げともに常以上の力の入り方を感じる、まさに完璧な作り込みと仕上がりだ。

しょこらさんの作品に対するこだわり

キャラクターごとに表情、ポーズを演じ分け、二次元からそのまま抜け出してきたかのような完成度のコスプレ写真を見せてくれるしょこらさん。そんなしょこらさんのコスプレはどのように完成するのだろうか?

気になる衣装は、既製品の購入が主。衣装の自作ができたらしたいと語っているが、より良い衣装を選択し、購入、フィッティングまでするのも簡単ではない。やはりセンスの賜物だろう。

しょこらさんは宅コスでの写真も多いが、白壁バックと色の調整などで、加工には非常に細かく気を使っている。次々上がる美しい自撮りたちに、家での自撮り写メでもここまでの世界を作り出せるのだと毎回驚かされる。

もちろんここまでの完成度は、しょこらさんのたゆまぬ努力の賜物だ。編集が終わった後も、色味はどうか、明るさはどうか、加工の具合はどうかと、それが正解だったかどうかを自問し続けてしまうそうだ。気にしすぎるあまり、夜中に「あのレタッチ、やっぱり違ったかも!」と急に目覚めることもあったとか。

そうしたコスプレ活動を通して、物を作り、それを作品として世に出すとクリエイターとしての活動自体が非常に楽しいと語るしょこらさん。10年経ってコスプレイヤーとしての活動をしていなくても、そうした「物を作る」活動は続けていきたいと語っている。

しょこらさんに実際に会うには?

個人での活動となる、趣味コスプレイヤーのしょこらさんを実際に見てみたい場合はどうしたらいいか。

しょこらさんは、関東でのイベントに参加する場合もある。池袋での開催のコスプレイベント「acosta!」や、コスプレ特化型同人誌即売会「acosta!マルシェ」などには参加される機会が多いようだ。
「acosta!マルシェ」では写真集やブロマイド、チェキの頒布アイテムが準備されることが多い。ファン必携グッズとなっているので、気になるイベントがあればぜひ直接足を運んでみよう。

なお、新刊の写真集やチェキ、イベントチケットなどはご本人運営のBOOTH「しょこら」にて取り扱うことがある。イベント合わせのアイテムは完売することも多いので、気になる人は取りこぼしのないようアラート登録しておこう。
https://chocolat00.booth.pm/

告知は基本的にツイッターなどから先行発信されるようだが、実際に購入可能になればBOOTHからの通知が来るのでより安心だ。


季節や誕生日のタイミングではオフ会として単独イベントが開催されることもあるぞ。この4月には、しょこらさんの誕生日を祝う単身イベント「しょこらのお誕生日会」が開催された。ミニライブ、チェキ撮影、囲み撮影会を交流を交えながら楽しめる贅沢な場となったようだ。

なお、クリエイター支援プラットフォームであるファンティアでは、しょこらさんを応援するためのファンクラブ「ぼんぼんしょこら」で無料から全4プランの応援プランが用意されている。
https://fantia.jp/products/252549
通常のSNSでは見られないカットや上記のようなオフ会への優先参加権利などの特典が用意されているので、しょこら推しの“しょこらー”になりたい人はチェックすべし。

しょこらさんのSNSやオン・オフ活動一覧

しょこらさんの活動メディアは以下の通り。ツイッターでの活動がもっとも多いので、彼女の情報収集ならやはりツイッターのフォローが最重要になりそうだが、それぞれでしか見られない一面があるため、取りこぼさずチェックしたければ全部をフォローしておくのがオススメだ。

Twitter
Instagram
Tik Tok
You Tube

YOUTUBEでは「しょこらchannel」が開設されている。『Apex』や『ポケモンBD』などのゲーム実況がメインだが、時折質問コーナーやオフでの様子の動画を見ることができる。更新を見落とさないようチャンネル登録しておくのが良いだろう。

しょこらさんの情報を欠かさずチェックしよう

以上お人形と見まごう超美形系スプレイヤー・しょこらさんの情報に迫ってみた。
これからも新旧問わずの作品からコスプレがどんどん更新されていくので、今後の活動をぜひチェックしていきたい。

最後にしょこらさんのプロフィールを簡単にまとめておこう。

誕生日:3/21
身長:165cm
出身:東京
趣味:ゲーム、アニメ鑑賞、コスプレ、レッグプレス

しょこらさんにインスタントインタビュー

最後にしょこらさんのコスプレ一問一答をお届けする。
Q1.コスプレや普段使いでよく使うコスメ用品を教えて下さい
KATEのダブルライナーはよく使うので消費が早いです。涙袋や二重幅をくっきりさせるのは写真映えするので大事!


Q2.最初にやった綾波コスについてエピソードやコスプレした感想は?
当時は初コミケで勝手が分からず迷子になってしまったりもしましたが、今ではいい思い出です!あれ以来コミケ参加できていないので次こそは…!!


Q3.コスプレにはまったきっかけを改めて教えて下さい 
元々衣装持ってニヤニヤしてましたが、気がついたら着てました(笑)


Q4.コスプレに対してこれだけは譲れないというこだわり、見てほしいところがあれば教えて下さい
なんだろう、、、いざ言われると出てこないのですが全部見て欲しいです!!(笑)


Q5.今までコスプレしてきた中で一番印象に残っている撮影は?
どれも印象深いですが最近だとコスプレイモードさんに掲載していただいた綾波レイのプラスの撮影は楽しかったです!自分にしてはレアな併せ撮影かつ、本格的な合成までして頂けて感激でした〜♪


Q6.コスプレイヤーとしてのこれからの展望を教えて下さい 
もっともっと大好きなコスプレを広めていけるようにこれからも楽しみつつ発信していきたいです!これからもよろしくお願いします〜♪


Q7.コスプレをこれから始める方に一言お願いいたします!
コスプレめちゃくちゃ楽しい趣味なので、一緒にとことん楽しみ抜きましょう✨皆様が素敵な笑顔で楽しいコスプレライフを送れますように!


しょこらさんのコスプレ記事はコチラから!

text 大村斉子

関連記事一覧