PICK UP コスプレイヤー

エキゾチックビューティーコスプレイヤー・カモミールさんに注目!

「COSPLAYMODE」でグラビアを飾ったことや、企画ページで多くご協力いただいているカモミールさんは、その美貌とメイク技術で人気と信頼の厚い女性コスプレイヤーだ。SNSフォロワーは、ツイッターで9.5万、インスタグラムで20万。

『FFBE』や『アクエリオンEVOL』の公式コスプレイヤーを務め、個人的にも様々なコスプレで国内外問わず活躍している。モデル・コンパニオンとして活躍中のタレントでもある彼女は、どんな人でどんなコスプレをしているんだろう? 

今回はコスプレイヤーとしてのカモミールさんの魅力に一歩迫ってみたい。

エキゾチックビューティーコスプレイヤー・カモミールさんとは

カモミールさんは、関東で活動中の女性コスプレイヤー。アメリカ系フィリピン人と日本人のダブルで、華やかなルックスと女性らしい可愛らしいキャラクターが魅力だ。

ダブルという環境と、バイリンガルである自身の能力を活かし、日本の健全なコスプレ文化を海外に伝えたい、国内外の架け橋になれるよう国際交流に貢献したいと思って活動を重ねており、これまで日本のコスプレイヤー代表としてドイツや台湾、香港のイベントへも参加。

美しい顔立ちはもちろんだが、なんと言っても抜群のスタイルが目を引く。

キャラクター絵をそのまま立体化したようなバランスの良さ! このメリハリある美しいカモミールさんのスリーサイズはB82/W59/H79、これは二次元の理想のメリハリ数値…これが3次元に存在するとは驚きである。

華奢で女性的なシルエットなので小柄な印象を受けるが、身長は160cm。大柄の衣装や大胆なカッティングの服を着こなすのも大の得意だ。

ふだんは国内外、全国で撮影会やイベントに参加しており、10月は福岡と東京で撮影会に登場。コンセプトカフェや自転車関連での一日店長を担当することも多い。

様々なメディア参加にも精力的で、「週刊ヤングジャンプ」No.12 表紙&巻頭&センター&巻末グラビア「第一次コスプレ大戦」オールヤンジャン作品にコスプレメンバーとして『キングダム』楊端和として登場。ソーシャルゲーム『ロードモバイル』では、開催イベント<ロードモバイル コスプレイヤー対抗戦>で熱心に活動を重ねて優勝を勝ち取り、大型広告にモデルとして掲載される予定だ。

今年の春にはウィッグメーカーとのコラボも。

「日刊ビビビ」ではコラムの連載。コスプレイヤー視点でのトークと写真が楽しめる。
https://www.n-bibibi.com/archives/tag/%e3%82%ab%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab

プロコスプレイヤーというより普通の人気タレントのような大活躍だが、ご本人としてはあくまで「コスプレイヤー・カモミール」としてのイメージを大切に考えているそうだ。

たとえば水着撮影なら、普通にこなせば可愛い女の子としてのカモミールさんになるところだが、コスプレ寄りのメイクやセット、コーデもキャッチーさやポイントを作ってどこかキャラモノっぽいテイストを作るなど、グラビア要素の強い撮影でも素材感やデザインなどにコスプレイヤーらしさを意識してセレクトしているのがわかる。

カモミールさんはどんな人?

カモミールさんのご両親は日本人とフィリピン人。お二人の関係で時折海外に出ながらも、日本の横須賀で生まれ、超がつく箱入り娘として育つ。

幼少時は、家で一人でゲームや漫画、アニメに親しみ、その一方で家から駅が遠かったため幼い頃より自転車を乗りこなしていたという。

コスプレとの出会いは高校の文化祭。周囲からの軽い勧めに乗ってメイド服を着る機会があった。そこで、普段の自分とは別の新しい自分という感覚を知り、もともと大好きだったアニメやゲームのキャラクターのコスプレに挑戦。

慣れない衣装の自作やウィッグのセットに苦戦しながらも、宅コスで初のキャラコスプレを実現した。学校の「週刊少年ジャンプ」仲間からの誘いでいわゆる「コスイベ」にも初参加し、同じ作品ファンと出会ったり、好きなキャラのコスプレイヤーを見る楽しさを知っていく。

ずっと箱入り娘のままで学校では優等生でありながらも、人との交流が苦手だったカモミールさんだが、コスプレを通し「普段とは違う自分」として不思議と人との接触や交流ができるようになり、人前に出ることも怖くなくなったという。

生来の真面目さに加え、積極性を得た今、怖いものはないように見えるカモミールさんだが、それでも日々の努力は続いているそうだ。

大勢に囲まれた状態で常にどう撮られても良い完璧な姿でいることは撮影慣れしたタレントでも並大抵のことではない。緊張すれば表情が固くなり、気を抜けばNGな顔が増えてしまうというジレンマの中、キャラクターらしく振る舞いながらも常に美しく魅せるということを追求し続けている。

そんなカモミールさんは、実はコスプレをする前からメイクとファッションが大好き。そのため、メイクは薄めのナチュラルからゴリゴリのギャル系までお手の物。特に彼女のギャル系メイクは人気が高い。

@chamomile_chami

ギャルのカモミールはしゅき? #ずっとずっと恋をしている #ギャルしか勝たん #ギャルカフェ #渋谷

♬ Pale Blue (歌い出し Ver.) – 米津玄師

ファッションについてもこだわりがあり、過去にはカモミールさんデザインのオリジナル水着が発売された。

普段の私服では、大好きな『ジョジョの奇妙な冒険』へのリスペクトから、作中に登場してもおかしくないような、他人とカブらない個性的なものを愛用している。

ただの定番アイテムというよりは、一癖二癖あるデザインを個性と魅力に落とし込むスタイルを好むそうだ。

もともと自転車に乗ることが大好きなカモミールさんは『弱虫ペダル』にもハマっており、ロードバイクを乗りこなす姿をコスプレにも活かしていた。

『弱虫ペダル』東堂尽八

『弱虫ペダル』新開隼人

今も愛用の折りたたみ軽量自転車を持って新幹線などに乗り、行き先で全国を走っているとのこと。走っていて素敵なポイントがあれば写真を位置をカメラマンに送り撮影リクエストをすることも。体作りと趣味とロケハンを兼ねた一度で三度美味しい自転車ライフだ。

自転車に関してはレースに参加したい気持ちもあるというが、子供の頃に一回転しての大落車経験があり、万一のことを考えて基本的には出走は考えていないという。今はコスプレや仕事を優先したいため大好きな自転車でもそこは我慢するという選択が、真面目なカモミールさんらしい。

カモミールさんと同居しているのは…?

@chamomile_chami

最強に可愛い毎日可愛いlove🐱#猫のいる暮らし #猫可愛い #ねこ #猫 #cat #catsoftiktok #catlover

♬ 오리지널 사운드 – 석다예 Daye

愛猫のナイトくんはTikTokに定期的に投下されているのでカモミールさんとナイトくんのファンは見逃さないようにしたいところだ。

緊急事態宣言下中などの時間に自宅を撮影にも対応できるようDIYしていたというカモミールさんだが、まずはとお披露目したのが豪奢なナイトくん用おトイレエリアなのが微笑ましい。

https://lineblog.me/chamiblog/archives/2703132.html

可愛いだけでなく、DIYで宅コス対応にしている壁紙とその作例紹介などもされているので、コスプレイヤーにも非常に参考になる内容となっているぞ。

LINEブログではお知らせやレポ、近況などが丁寧に更新されているので、カモミールさんがどんな人か気になったらSNSと合わせてぜひこちらもチェックしておきたい。

https://lineblog.me/chamiblog/

カモミールさんの活動ジャンルは?

どのコスプレにも愛と熱意をもって取り組むカモミールさんだが、メディアに取り上げられたこともある代表的なコスプレをいくつかご紹介しよう。

カモミールさんと言えば最初にあがるのがやはり『ファイナルファンタジーVII』ティファ。

『ファイナルファンタジーVII』ティファ・ロックハート

これぞ、CGとみまごう美しさ…

『ドラゴンボール』女サイヤ人

『Fate/Grand Order』マシュ・キリエライト

『ワンピース』ナミ

『ジョジョの奇妙な冒険』トリッシュ・ウナ

コスプレでは女性キャラクターに扮することが多いため男性ファンからの支持が厚いが、好きなものを好きなようにコスプレするスタンスのため、一つの作品からは可憐な女装姿も麗しき男装姿も見せてくれる。

『東京リベンジャーズ』橘日向

『東京リベンジャーズ』佐野万次郎

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの大ファンで熱烈に、そして高い再現度でのコスプレをしているカモミールさん。原作者である荒木飛呂彦先生の誕生日のお祝いで歴代コス写真を見ることができる。

@chamomile_chami

#3dフォト で荒木飛呂彦先生の誕生日をお祝い🥂おメメタァございますッ!#ジョジョ #コスプレ #jojo #cosplay #ジョジョの奇妙な冒険 #jjba #ventoaureo

♬ Programs – Mac Miller

カモミールさんのメイク

男装・女装ともに、ご本人の個性を残しながらもグイグイと「キャラ」に寄せていく熱意とテクニックを持つカモミールさん。キャラを掴んで表現する技術の高さから「カメレオンレイヤー」の名を持つ。

カモミールさんのメイクは、まずは自分の顔・体をスケッチブックと思って二次元をそこに再現していくようにしているそうだ。骨格は変えられなくてもテーピングを駆使して輪郭や顔つきを変えられるので、そこから原作のキャラクターの絵に寄せていく。

COSPLAYMODE誌面ではメイク記事にてセルフメイクを披露。過去には、COSPLAYMODE別冊「コスメイク2018」にて『アズールレーン』メイクを担当したこともある。

表での告知はしていないが、YouTuberやコスプレ雑誌のモデルへのメイクアップ、ヘアメイクも仕事として請け負っている。海外の方からの依頼で日本での衣装ショップやメイクのノウハウを伝授することも多々。プロとしての技術を余すことなく活かし、「コスプレ」活動の楽しさを布教している。

カモミールさんは自作派? 購入派?

高校時代のデビューから、既製品の改造を取り入れつつも、カモミールさんは主に自作派として頑張っている。大好きなファッションへの愛情はコスプレでも同じ。衣装にはこだわりたいという強い思いがある。

とはいえ、何もわからない駆け出しの頃は、何をするにもトライアンドエラーの連続。衣装はもちろん、ウィッグのセットに慣れるまでも時間はかかった

大好きなアパレルショップ勤務時代、ギャル系雑誌のメイクやヘアセットを勉強しながら、スタッフ仲間のヘアメイクをしていたというカモミールさんだが、人間の髪の毛のセットと、マネキンのウィッグセットはやり方も使う物も似て非なるものだったためかなり困惑したそう。

それでも好きなキャラクターを中途半端にコスプレしてしまうのは悲しいという気持ちでその都度、自分の精一杯を重ねて現在の卓抜した表現力を手にした。

『Fate/Grand Order』マシュ・キリエライト

マシュの宝具、スーツはカモミールさんの自作。やりたいこと、理想を諦めずに努力し続ける彼女の真摯さ、真面目さを知った上で見るとまた感慨深い。

COSPLAYMODE撮り下ろしグラビア

時雨『艦隊これくしょん-艦これ-』

COSPLAYMODE別冊で撮り下ろした艦隊これくしょんの時雨の艤装はカモミールさんの手作りによりものだ

エミリア『Re:ゼロから始める異世界生活』


グラビア五等分の花嫁では見事に五つ子を再現。メイク、ウィッグテクニックは必見だ。

カモミールさんの美の秘訣はアレにアリ!

圧倒的プロポーションのカモミールさん。あのスタイルはやはり漫然と日々を送っているだけではキープできない。日々、基本は空腹時にはタンパク質! 納豆や生卵などをとるようにしているそうだ。

とは言え、息抜きやご褒美も大切。時にはハーゲンダッツなども楽しむが、あくまでそれは特別なものとして、毎日の生活には入れないようにしているとのこと。美しいボディ同様、メリハリを大切にしているというわけだ。

運動に関してはジム通いなどはしておらず、愛する「自転車」を活用。自転車にバリバリ乗っているだけで腹筋はきれいなシックス、いやイレブンパックに仕上がることを実践済みと、自転車での体作りを太鼓判のオススメとしている。

カモミールさんの配信活動

ライブ配信にも精力的なカモミールさん。ツイキャスではライブもあればラジオもあり、サポーター限定やメンバーシップ配信などもしっかりフォローされている。

https://twitcasting.tv/chamomi017

お仕事としては、「コスプレイモード」と「LIVE812」とのコラボ企画でアプリでのライブ配信を継続中。こちらはラジオと動画での配信になる。

アプリのDLはこちらから(iOS)
https://app.adjust.com/afsdkz7?campaign=chamomile_BL

https://play.google.com/store/apps/details?id=works.live812.app&hl=ja&gl=US

配信には時々、愛猫ナイトくんが登場することも…?

カモミールさんの動画配信

様々なSNS、サービスに挑戦を続けるカモミールさんは、もちろんTikTokでも活躍中。フォロワー9万を越える中、撮影の合間のオフショ系やコーデ動画などを見せてくれるぞ。

https://www.tiktok.com/@chamomile_chami?

動画はYOUTUBEでも個人チャンネル「カモミールチャンネルChamomile CH」を開設。現在チャンネル登録者は約1.8万人の安定した運営だ。

https://www.youtube.com/c/ChamomileCHcosplay/

ショート動画を含め、精力的に更新されており、セクシー系のグラビア風動画からコスプレイヤー視点でのHOWTO動画、レビュー動画、ライブ配信やレポート動画などカモミールさんならではの振り幅の広さと可愛く楽しい内容となっている。

いずれもツイッターでの告知があるが、ゲリラ配信などに備えてフォロー、登録しておくのがオススメだ。

カモミールさんを推したい人は

お仕事をされているカモミールさんは事務所所属タレントなのかと思いきや、実は各方面別に管理を業務委託しているだけ。そのためファンからの応援がカモミールさんの活躍の場に直結している。

そんなカモミールさんが好きで、普段の応援はもちろん、彼女をもっとダイレクトに応援したい!という人には、ピクシブのファンボックスサービス「カモミールFANBOX」も稼働中。月額コースで4コースが展開しているのでどこまで深追いしたいかでセレクトしたい。

https://chamomile.fanbox.cc/

カモミールさんのサークル頒布物はBOOTH「カモミールFreiheit」にて通販が可能だ。コミケでの発行物やチェキなどを中心に取り扱っているので、イベントやリアルタイムでの参加ができなかった人はこちらをチェックだ。

https://chamomile-chami.booth.pm/

写真集の他、カモミールさんの代表作写真がプリントされたTシャツや、キーホルダーなどがラインナップされているので、ちゃみ推しファンならばぜひ一度覗いてみてほしい。

なお、お使徒を依頼したいけれどカモミールさんに頼むにはどこに連絡したらいいのかわからない…!という企業の方はこちらへどうぞ。
https://honeystudio.jp/kamomiru

カモミールさんのSNSやオン・オフ活動一覧

カモミールさんの活動メディアは以下の通り。新しいことにどんどんチャレンジするカモミールさんの活動をすべて追うのはなかなか大変だが、メインであるツイッターやインスタグラムはまずフォローしておこう。他、ご紹介しきれなかった部分も以下にまとめてあるのでぜひチェックしてみてほしい。

TWITTER

毎日おはようツイートのあるメインアカウントと、告知を行なう告知用アカウントがある。

メインアカウント @chamomile_chami
告知専用アカウント @chamomi017

INSTAGRUM

@chamomile_chami

17LIVE配信

https://17.live/ja/profile/50514

weibo-微博-

https://m.weibo.cn/u/6267583646?

カモミールさんプロフィール

以上、エキゾチックビューティーコスプレイヤー・カモミールさんの情報に迫ってみた。これからも新しい作品がどんどん更新されていくので、今後の活動をぜひチェックしていきたい。
最後にプロフィールを簡単にまとめておこう。

誕生日:7/25
身長:160cm
スリーサイズ:B82/W59/H79
体重:39kg
血液型:A型
出身:神奈川県
趣味:自転車、歌、ファッション、コスプレ

カモミールさんに更にインスタントインタビュー!

Q1.コスプレや普段使いでよく使うコスメ用品を教えて下さい
M・A・C、シュウウエムラ、レブロン、メイベリンです。

Q2.最初にやったコスプレを教えて下さい
Free!の七瀬遙です。

Q3.コスプレにはまったきっかけはなんですか?
アニメやゲームが好きだから、好きなキャラのコスプレして同じ作品が好きな人と楽しく撮影や作品撮りをしているうちにハマりました。

Q4.コスプレに対してこれだけは譲れないというこだわり(見てほしいところ)はありますか?
設定資料集やキャラクターの資料を集めて、キャラクターの特徴を掴めるようにコスプレメイクをしてます。また、撮影の際はキャラクターらしさやそれぞれ作品感がでるように、撮影の際はロケーションを選んだり、ポージングを練習してポーズもキャラらしさが出るように撮影してます

Q5.今までコスプレしてきた中で一番印象に残っている撮影は?
横須賀出身なのですが、地元の横須賀でコスプレをし、記念艦三笠や猿島などでロケ撮影してきたことが思い出です。これからもキャラクターに合わせてロケーションを選んで撮影できたらいいなと思ってます。

Q6.コスプレイヤーとしてのこれからの展望を教えて下さい
日本のサブカルチャーのひとつであるオタク文化を国外問わず発信していく人物になりたいです。今の時期はコロナでなかなか海外にも行く機会が少ないので、withコロナの時代に対応した活動をしていこうと思います。YouTubeやライブ配信に力を入れていきたいです。

Q7.コスプレをこれから始める方にひとことお願いします!
コロナ禍でコスプレイベントなど楽しみが減ってしまってますが、お家でできることや大人数で集まらないイベントなどで楽しんでください!文中にもあったように、宅コスに向けた部屋のDIYなども勧めているので、参考になれば幸いです!

text 大村斉子

関連記事一覧