PICK UP コスプレイヤー

高身長・モデル体型・二次元頭身、ハイスペモデル系コスプレイヤー・あーちょさんを探る!

コスプレイヤーあーちょさんは、二次元頭身のハイスペモデル系コスプレイヤーだ。2018年「COSPLAYMODE7月号」をはじめ、幾度も表紙とグラビアを飾ったことも。コスプレはもちろん、本名でプロのファッションモデルとしても活躍中の彼女は、どんな人でどんなコスプレをしているんだろう? 今回はコスプレイヤーとしてのあーちょさんの魅力に一歩迫ってみた。これを読めばあーちょさんがどんな人かがわかるはず!

ハイスペモデル系コスプレイヤー・あーちょさんとは

あーちょさんは関東で活躍中のモデルであり女性コスプレイヤーだ。モデルとしてのあーちょさんは国内外問わず注目を集め、「ELLE」「FIGARO」「GINZA」などファッション雑誌のグラビアやショーモデル、資生堂など大手メーカーの広告も務めている。

https://satorujapan.co.jp/models/akimi-naito-2/

仕事は「内藤 晶水(ナイトウ アキミ)」名義で、ドルチェ&ガッバーナやVivienne Westwoodなど名だたるブランドでのショットも多い。モデル歴は6年前後。本業でしっかりと事務所所属モデルとしての活動をされている中、オープンにしている趣味でのコスプレでも評価と人気を集めている。

こちらはモデル名義でのインスタグラムアカウントだが、あーちょさんファンならコスプレイヤー名義のアカウントと合わせてチェック済みの方が多いだろう。こちらのアカウントで一つ一つ丁寧に回答されているインスタストーリーの質疑応答からもそれが伺える。

あーちょさんはどんな人? 身長は?

ものすごくよく聞かれるため一時期はプロフィールに表記していたそうだが、身長は175cm、ついでに靴サイズは25cm。長身と圧倒的美頭身で、あーちょさんが一度コスプレをすればその姿はまさに2.5次元だ。

『刀剣乱舞』明石国行

スキのないポージングと美しい顔立ちでシャープな外見イメージだが、そんなあーちょさんに実際に会うと意外なギャップに驚かされる。話してみれば朗らかで優しいキャラクターで、そのギャップに心を奪われるファンも多い。

2018年「COSPLAYMODE7月号」撮影の際にも、編集部スタッフが漏れなくそのギャップに萌え爆撃された。
最初はお一人での撮影で物静かな、写真のイメージそのままの佇まいだったあーちょさんだったが、撮影後半にお友達のよねさん(@ynszy 蛍丸役)と合流してからは寡黙なクールビューティから意外にもいじられ可愛いキャラへと転身。キャッキャといじられ笑い合う様子は、クールな表情からのギャップと破壊力が大きく、見守るスタッフ皆がキュンとなった。

あーちょの明石国行

蛍丸のコスプレをしていただいたよねさん。

オシャレで美しいものが大好きなあーちょさんは、好きな色を取り入れて頻繁にヘアカラーも変えていく。変幻自在の髪色はお仕事にも活かされているが、特に好きな色は黒・金・赤・紫・ピンク・白。ちなみに緑色は苦手らしい。

他、好きな物は果物・牛肉・マッシュルーム、嫌いな物は生の肉類・イカ・アボカド・チーズ・しめじ・おくらなど。細身のモデル体型からは想像できないが、ご本人いわく食べることが大好き。その中でも好き嫌いがあるのがまた可愛らしい。

あーちょさんの活動ジャンルは?

プロとしての容姿と被写体力を持つあーちょさんは、コスプレでは幅広いジャンルを楽しんでいる。最近のコスプレ姿をいくつかご覧いただこう。

『東京卍リベンジャーズ』三途春千夜

@pink185a

※おもちゃの銃です ##東京卍リベンジャーズ ##三途春千夜 ##三途春千夜コスプレ ##春千夜 ##東リべ

♬ Me Too – Barry ALLEN🇵🇭THABRADAZPHCLO

『怪物事変』ミハイ

『SK∞ エスケーエイト』桜屋敷薫

『家庭教師ヒットマンREBORN!』六道骸

『ローゼンメイデン』水銀燈

『チェンソーマン』クァンシ

@pink185a

##クァンシ ##クァンシコスプレ ##chainsawman ##コスプレ ##チェンソーマンアニメ化

♬ simple dimple – Tik Toker

オリジナルでもセンスと美貌をフルに活かした活動をされており、こちらは本業モデル界隈でも高い評価を得ている。

あーちょさんのコスプレ

女装も男装もスラリとこなすあーちょさん。オタク文化に親しむようになったきっかけは、中学時代にテレビで観た『DEATHNOTE リライト2』の1シーン。それが印象的で初めて漫画を買ったのがアニメや漫画を好きになった契機になったそうだ。コスプレは見るのはもともと好きだったが、実際にやる側になったきっかけは大学に入ってから友達に誘われて。

コスプレの際には、ウィッグとメイクに注力するのはもちろん、自作衣装の場合にはその素材選びにも感覚を研ぎ澄ますとのこと。

『ツイステッドワンダーランド』ヴィル・シェーンハイト

@pink185a

うごく ##ツイステ ##twst ##vilschoenheit ##ヴィル・シェーンハイト ##cosplay ##コスプレ

♬ Bills, Bills, Bills – Destiny’s Child

『SK∞ エスケーエイト』愛抱夢

雑誌COSPLAYMODEで撮り下ろしたコスプレ写真も。

あーちょの京極マリア

ゲームから飛び出してきたかと錯覚するほどの美貌を誇る『戦国BASARA4 皇』京極マリア

あーちょのルチル

その美しさに現場のスタッフが息を呑んだ『宝石の国』ルチル

撮影に際しては、実際にいたらどういう感じだろうというイメージを大切にして表情やポージングを作っている。衣装、キャラクターの動きともに作り込みをしっかりとしていることが感じられる。

あーちょさんのよく使うアプリ

元が美しいのでアプリを通す必要がなさそうなあーちょさんだが、自撮りに愛用しているアプリは

ビューティープラス

BeautyPlus-可愛い自撮りカメラ、写真加工フィルター
BeautyPlus-可愛い自撮りカメラ、写真加工フィルター
開発元:Pixocial Technology Singapore Pte Ltd
無料
posted withアプリーチ

ビューティーカム

BeautyCam - ポートレートフォトグラフィプロ
BeautyCam – ポートレートフォトグラフィプロ
開発元:Xiamen Meitu Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

の2つ。そこにフィルタ用にVSCOや、kirakira+の仕上げが加わっているそうだ。

VSCO: 写真加工・動画編集アプリ
VSCO: 写真加工・動画編集アプリ
開発元:Visual Supply Company
無料
posted withアプリーチ
キラキラ加工 - 写真加工 · 画像編集
キラキラ加工 – 写真加工 · 画像編集
開発元:zhi fan Zhong
無料
posted withアプリーチ

インスタ用にサイズを合わせる際にはPicFitterが便利とのこと。あーちょさんに憧れている人は、同じアプリを使ってみるのも楽しそうだ。

PicFitter インスタ枠加工
PicFitter インスタ枠加工
開発元:Yusuke Ariyoshi
無料
posted withアプリーチ

あーちょさんのメイクとファッション

ファッションもメイクも常に最先端のあーちょさん。メイク自体が好きなので、暇な時にはインスタやYouTubeでメイク動画やトピックをチェックしているそう。

余裕がある時にはファッションスタイル、その日の服によってメイクを変えており、コスメはディオールを中心にシャネル、YSL、ランコムなどで集めたパレットを使って遊んでいる。アイシャドウ収集はもはや趣味と化しており、海外のパレットも多く揃えている。
色やメイク手法は色々遊んでいるが、アイラインだけは長めのはね上げラインがお気に入りで、基本的にはそのラインでキツめの仕上がりにしている。
あーちょさん定番のアイライナーはメイベリンの「ハイパーシャープ ライナー」。切開ラインはこちらのブラウンをヘビロテしている。アイプチを使う時には、意外にもダイソーの「のび〜るアイテープ スリム絆創膏タイプ」を愛用中。
睫毛はカールよりもロング重視派。特に下まつ毛はしっかりと伸ばして仕上げるのがあーちょさんのお好み。化粧品は空港の免税店かデパートでの購入が多い。フランス発のコスメのセレクトショップ「セフォラ」がある国に行った際は必ず寄るそう。
カラコンは海外の縁無しやハーフ系カラコンなどを愛用している。国内ならit eyesもオススメされている。
スキンケアに関しては、メイク落としは「ビファシル」、洗顔はビオレ、化粧水はランコムの物をたま〜に使っている。

なお、美しいヘアカラーも人気のあーちょさん。


カラーは信頼できる通いの美容院での施術に加え、ケアにもこだわりが。愛用しているコンディショナー「オラプレックス No.3 ヘアパーフェクター」でしっかりケアしている。

ファッションについては、いろいろなお店を足で回ってお気に入りを見つけるのが一番と語る。バッグや小物は奮発することもあるが、基本の服はハイブランドよりもZARAやH&M、Bershkaなどファストファッションなどを組み合わせて旬のモードを楽しんでいる。

あーちょさんのスタイルの秘訣

どこから見ても完璧なスタイルを持つあーちょさん、さぞそのキープには気を使っているのだろうと思ったら、ご本人いわく「あんまり何もしていない」とか…!

強いてあげれば、毎日体重計に乗るのを習慣にしているそうだ。これもスタイルキープのためというより、あくまで習慣。なんとなく毎日量ることで、体重が増えたりちょっと食べすぎと感じたら、その分しばらく控える程度の調整を行なっているそうだ。

が、実際のところは食べるのが好きなので、減ったらその分食べられる!という気持ちになることの方が大きいと語る。

スリムな姿からはストイックな生活が想像されるが、実際には健康のために無理をするより好きな美味しいものを楽しく食べることを優先している。おおらかな人柄が感じられる一面だ。

あーちょさんに会いたい!

あーちょさんの美貌やストイックな作品スタイルに憧れを募らせている人は、ぜひ実際のあーちょさんに会いに行ってみてはいかがだろうか。あーちょさんは本業の他、人気の男装喫茶池袋DOUBLEやコンセプトカフェ「IkeCafe」でのキャストを務めてもいる。

池袋DOUBLEでは、あーちょではなく「りお」名義となっているが、ツイッターでのRTですでにご存知の方も多いだろう。

男装喫茶池袋DOUBLE
https://cafedouble.tokyo/
https://twitter.com/cafebar_double

また、時にはご本人の開催するイベントが開催されることも。本人企画運営のイベントで直接会えるというのはファンにとってはかなり嬉しい機会だったに違いない。

動いてしゃべるあーちょさんを見たい人は、ツイッターで告知されるツイキャスを覗いてみるのも一つ。こちらは基本ライブとなっているので見逃さないようにしたい。

https://twitcasting.tv/A_d185a

あーちょさんのSNSやオン・オフ活動一覧

あーちょさんの活動メディアは以下の通り。ツイッターでの活動がメインとなっているので、そこを中心に情報をしっかり拾っていきたいところだ。
ーTWITTER
https://twitter.com/A_d185a
ーツイキャス
https://twitcasting.tv/A_d185a
ーINSTAGRUM
コスプレ名義
https://www.instagram.com/arkham_acho/
仕事名義
https://www.instagram.com/arkham_aki/
ーTik Tok
https://www.tiktok.com/@pink185a
ーBOOTH
ご本人運営のBOOTH「rosea」は現在は取扱商品なしだが、何かの発行物が出た際は取りこぼしのないようアラート登録しておこう。
https://rosea.booth.pm/
告知は基本的にツイッターから発信されるようだが、実際に購入可能になればBOOTHからの通知がもっとも信頼できるだろう。

以上、二次元頭身、ハイスペモデル系コスプレイヤー・あーちょさんの情報に迫ってみた。これからも新しい作品がどんどん更新されていくので、今後の活動をぜひチェックしていきたい。

あーちょさんプロフィール

最後にプロフィールを簡単にまとめておこう。
あーちょ PROFILE
誕生日:7/1
身長:176cm
サイズBWH:78/58/84
体重:47〜48kg前後
趣味:メイク、映画鑑賞など

あーちょさんにインスタントインタビュー

Q1.コスプレや普段使いでよく使うコスメ用品を教えて下さい
Dior、シャネル、メイベリン、HUDA beauty、ランコムのものをよく使います。

Q2.最初にやったコスプレを教えて下さい
『キルラキル』の美木杉愛九郎です。

Q3.コスプレにはまったきっかけはなんですか?
元々コスプレを見るのが好きで、やってみたらキャラクターの格好したりするのが楽しかったからです。

Q4.コスプレに対してこれだけは譲れないというこだわり、見てほしいところがあれば教えて下さい
できるだけ実際にいたら感を出したいので自然なウィッグやアイメイクなどです。時々本気に頑張る衣装等も見ていただけると嬉しいです。

Q5.今までコスプレしてきた中で一番印象に残っている撮影は?
好きな友達とやってるものは全部楽しくて 1番は決め兼ねるのですが、D.Gray-manやBLEACH、FGOなどで大型合わせをしたときは、好きな作品かつキャラクターがいっぱいいたので楽しかったです。

Q6.コスプレイヤーとしてのこれからの展望を教えて下さい
これからもマイペースに好きなキャラクターの格好が出来たらなて思います。

Q7.コスプレをこれから始める方に一言お願いいたします!
難しいことなどは考えずにやりたいと思った時に好きなことをやったらいいと思います。

text 大村斉子


関連記事一覧