コスプレ撮影

カメラ初心者必見!コスプレ撮影の基本 ストロボの上手い当て方

超初心者向け撮影講座、絶対に可愛くなるコスプレ撮影の基本テク。「ストロボ」で生まれる影をなんとかしたいと悩んでるあなた! ストロボの「当て方」で顔や背景の影はかんたんに消えるのだ。
COSPLAY MODE

【ストロボの役目は大きく2つ「光の補充」と「影を消すこと」】コスプレ撮影の基本テク!

スピードライトを始めとするハンディストロボは、コスプレ撮影では持っていると重宝する代物。暗い場所で光量を補うのはもちろんだけど、今回は「影を消す」ことに重点を置いて解説してみたい。ストロボの角度や光の当て方によって様々なプラスαの効果が狙える。加えてスタジオで借りられる常光灯のおすすめの使い方も紹介する。これらのアイテムは、使いこなせば力強い味方になってくれるはずだ。

上の写真は、LEDの常光灯で背面の色を、ストロボで被写体を明るくしている。スタジオなどの機材もフル活用してみよう!

POINT 1
背景に色を付けるなら確認しやすい常光灯で
今回はカラーセロハンを全面に貼って使用した。目で見て色を確認できて便利

POINT 2

影を消すには 光の柔らかさがポイント
ストロボからの距離や角度、レフ板にバウンスさせるなどなるべく柔らかく!

スイートキャンディ

SugarDoll メイドランジェリー
¥5,425(税込)
伊織もえさんコラボ! SugarDoll ナース ランジェリー 「あざとすぎるランジェリー」こと、コスランジェリー「SugarDoll」シリーズ。

【ストロボでできる背景と顔に生じる影を消すポイント!】コスプレ撮影の基本テク!

BAD!!

斜め前のストロボからの光で背景にくっきりとした影ができている。同じ写真で影だけをキレイに消すには…?

ストロボを使って撮影すると、意図していない影ができてしまうことがある。背景には 被写体自身の影ができ、顔の場合は鼻やウィッグの影がくっきりと…。こんな悩みを解 決する初歩的な方法がある。右の写真を見てほしい。上が影ができた失敗例で、下が改善できた成功例。下の方法でどちらも簡単な方法で影を消すことができる!

GOOD!!

背景(壁)から被写体を離すことで、背景の影をフレームの外に逃すことができる。一歩離れるだけで全然違う

[ 顔 ]と[ 背景 ]の影が気になるときの対処法

FACE

顔の影を消すためのポイントは、直接被写体にストロボの光を当てないようにする。レフ板や壁、天井にバウンス(反射)させることで柔らかい光で包むことができるのだ。右の写真のようにメガネの影も直射したものと比べると、かなり薄くすることができる。

BACK
斜めから当てたストロボの光だと背景に影ができる。この影を簡単に消したいなら、被写体を背景の壁から離すといい。そうすることで壁にできた影をフレーム外に逃がせるのだ。撮影者も影がフレームに入らない角度から撮影することを心がけるといいだろう。

【ストロボ1灯だけでできるライティングの初級編テクニック】コスプレ撮影の基本テク!

スタジオでコスプレ撮影するなら、ストロボ1灯あれば、かなり撮影の幅が広くなる。ここでは、ハンディストロボ1灯だけを使ったライティングを紹介しよう。スタジオで借りられる追加のストロボや常光灯をプラスすれば、よりハイクオリティな写真になるはず。

真正面から

鮮やかな背景を選んで、あえて強めの光を正面から当てる。 影はできるがカッコイイ仕上がりに!

壁に対して垂直に光を当てることで写真のようになる

アニメイトコスチューム館 アコス

ラブライブ! μ’sメンバーウィッグ 園田海未 コスプレウィッグ
¥7,480(税込)
μ’sメンバーウィッグはメンバーの髪型にスタイリング・セットがしやすいウィッグです。

斜め後ろから

自然光の逆光をイメージしたライティング。白ホリで撮れば顔にも光が回ってキレイに撮れる

顔の明るさをどう確保するかを考えて撮るといい

サイドから

雰囲気重視の横からの光。あえて影を強く出すライティング。作品や背景がマッチすればハマるはず

顔に当たる光を見ながら好みの角度を探してみよう

光で包み込む

白ホリで背景にバウンスさせて全体を明るく。絞り値(F値) を小さくしてふんわりした1枚に!

背景全体が明るくなるので、輪郭が光に包まれる

スポットライト

光を反射しない黒の画用紙で筒を作りストロボに装着。光の範囲を狭くしてスポットライトの効果

白の画用紙だと光の輪郭がハッキリしないので注意!

スイートキャンディ

メイドミニビキニ
¥2,200(税込)
話題沸騰のマイクロビキニが登場♪メイドな雰囲気がさらにワクワクさせちゃいます。

黒ホリ逆光

黒ホリでは光の強弱が見えやすい。カラーセロハンで光に色を付ける場合も黒ホリの方がハッキリ出る

白ホリの逆光のように光が全体に回らないのが特徴

鏡にバウンス

レフ板ではなく、四角の鏡にバウンスさせると被写体側にも四角い光として反射させることができる

レフ板のときのように光が柔らかくならない

【LEDなどの常光灯は、背景の光を作るのに非常に便利!】コスプレ撮影の基本テク!

スタジオで借りられる常光灯だが、被写体そのものを明るくするには少し光が弱い。背景となるスタジオのセットを照らしたり、カラーセロハンをプラスした色付きの光を壁に当てるなどが効果的な使い道だ。

アニメイトコスチューム館 アコス

ラブライブ! μ’sメンバーウィッグ 南ことり コスプレウィッグ
¥7,480(税込)
μ’sメンバーウィッグはメンバーの髪型にスタイリング・セットがしやすいウィッグです。

関連記事一覧