コスプレ撮影

男装コスプレ 女から男へ!ポイントを押さえてより「男らしく」加工で手に入れる男装ボディ

異性装コスプレを楽しむ時に、乗り越えるのが難しいのが骨格上の性差。工夫で乗り切るのが難しいボディバランスは、いっそ写真加工で対処してみよう。ここでは女性が男装コスプレをする場合に気をつけると効果的なポイントをバストアップと全身の2パターンから紹介していくよ。
COSPLAY MODE Mar.2020

男装コスプレ写真加工
加工のポイント その1

Point1 身体の幅

男女ではあばら骨のサイズが異なるため、男性の方が女性よりも身体の横幅が広くなる。あばらの幅に合わせて上半身が大きくなるので骨格から広げるイメージで作業して。

Point2 身体の厚み

男性は幅だけでなく胸筋と背筋側も女性より大きく膨らむ。幅を広げても厚みがないと違和感が出てくるので、胸筋・背筋を盛り付けるイメージで増やしてあげよう。

Point3 胴の長さ

肋骨と骨盤の位置関係から、女性の方がウエストのくびれ位置がへそより高く、男性は腰骨に近い低い位置にくる。ベルトやパンツの股間位置を下げて胴を長くすると男性らしい印象が作れる。

男女の身体性差を形としてしっかり認識した上で、その違いを加工で埋めていくのがポイント

男装コスプレ写真加工
肩幅+厚み+長さ

長さ出し


腰の位置を下げ胴と腕を長くする。バランスが崩れる場合は腕を太くすると長さと肩幅が両方かせげるぞ。

肩幅増し


腕の付け根自体からグッと外側に増やして肩を盛る。腕の付け根から腰へのラインが崩れないよう注意。

厚み増し


胸筋・背筋を盛るイメージで胸板を厚くする。胸板を広げる際に腕を押し潰して細くしてしまわないようにしよう。

S字ラインを相殺して男性らしいシルエットに


胸を潰すことや細めのボディラインを出すことを意識しすぎるとBEFORE写真のように薄い上半身になってしまい、逆に背中から腰への女性らしいラインが出てしまう。加工で上半身を太らせることで男らしいボリュームを出し、同時に腰のくびれとヒップでできるS字ラインを相殺。男性らしいシルエットにしよう。

アニメイトコスチューム館 アコス

劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] ギルガメッシュのジャケット コスプレ衣装
¥11,000(税込)
作中でギルガメッシュが着用している私服のジャケット。ポリエステル素材を使用した裏地付きジャケットなので、着用時のシルエットが美しい!

男装コスプレ写真加工
加工のポイント その2

Point1 ウエスト位置、太さ

左ページでも触れたが、男女でウエストの位置と細さが変わる。ベルトなどの腰回りの位置を下げ、幅を太くすることで上半身が大きく、下半身が細い印象になる。ウエストはくびれさせずストンとさせよう。

Point2 ヒップの大きさ、形

ウエストが同じサイズでも骨盤が大きい女性は男性よりもヒップが大きくならだかなラインになる。また下尻と太ももの境界は女性よりも男性の方がくっきり出るので、そこを意識すると「ぽい」シルエットに。女性は下腹部が出やすいので男装時に下っ腹が出ていたらヒップと合わせて加工で引っ込めよう。

Point3 骨の太さ、手足のサイズ

大きめのメンズ靴を使っている人はそのままで問題ないが、女性靴やジャストサイズの物を使っている場合、少し大きく、角ばった形に加工することでメンズ感が増す。

正面:全身で比べると上半身、下半身のボリュームバランスの違いが一目瞭然となる
側面:厚みの差は標準でもこれだけある。二次元としてのデフォルメを加えるならより大げさに盛り付けていこう

男装コスプレ写真加工
ヒップ+ウエスト+手足バランスを調整

ヒップを抑える


広い骨盤をギュッと押し込むイメージでお尻の横幅を減らす。腰から広がる生地なども程よいフレアに調整すると自然

ウエストを太く

手足のバランスを調整して男性らしいシルエットの立ち姿に


肩幅は左ページに従って増やした状態からスタート。一見ヒップだけ調整すれば良さそうに見えるが、華奢さが消せないのでやはり腰のラインの調整は必要だ。手足の骨の太さやパーツの大きさも微調整でメンズサイズにすれば、立ち姿でも「男らしい」シルエットが完成する。

コスプレ総合専門店 アシスト

男装セット(男装用直毛つけまつげ・リフトアップバンドAS・フェイスパレットAS )
¥4,000(税込)
男子キャラコスプレに便利に使える「男装3点セット」です☆

関連記事一覧