コスプレ撮影

【コスプレ構図】コスプレ写真は構図が命!定番「劇的構図」8選

コスプレ写真だけでなく、画には「見ていて気持ちいい」「美しい」と感じる構図がある。普段は何気なく撮っている人が多いかもしれないが、実は写真の構図には基本パターンと呼ばれるものが存在し、意図的に活用することで、ぐっと目を引く1枚に仕上げることができるようになるのだ。今回はコスプレ写真に活用しやすい基本的な構図8パターンを紹介しよう。今まで無意識につくっていた自分なりの方法に、基礎的なロジックの裏付けをプラスして、見るものをハっとさせる「劇的構図」をマスターしていこう! COSPLAYMODE May.2018

「構図」の良し悪しで写真の出来は全然違う!

コスプレ写真でマスターすべき基礎的な8つの構図

コスプレ写真を撮るときに、どういうことをポイントに撮っている?被写体の表情や、光の当たり具合はもちろん大切だけど、退屈な写真になってしまっては意味がない。撮影するパターンの手詰まりにならないためにも、ここで基礎的な構図をしっかりと把握してみよう。魅力的な写真に仕上げるためには、間違いなく「構図」は欠かせないスパイスなのだ。

▲2枚の写真を比較してほしい。同じ場所で同じ瞬間に撮ったものだが、切り取り方が大きく違う。全身が写った左よりも、背景の空間を活かした右の方が魅力的な写真に見えるはずだ。構図の違いでイメージは大きく変わる

構図のポイント其の一

背景に絶対的にこだわる
背景を活かした構図は数多い。撮影場所(背景)に合わせた構図を選ぶといい。

構図のポイント其の二

プラスαの要素を加える
ポーズもとても大事。被写体のポーズひとつで構図はより美しく変化していく。

アニメイトコスチューム館 アコス

ラブライブ! μ’sメンバーウィッグ 園田海未 コスプレウィッグ
¥7,480(税込)
μ’sメンバーウィッグはメンバーの髪型にスタイリング・セットがしやすいウィッグです。

基本の構図をマスターすれば「劇的構図」に辿りつく!!

コスプレ写真劇的構図
①レイルマン構図

鉄道写真家の方が考案したといわれるレイルマン構図。長辺を四分割+2本の対角線が交差する4点に被写体のポイントを配置する。三分割構図よりも被写体は少しだけ外側になり、さらに対角線を意識することで動きも生まれやすいのが特徴。

コスプレ写真の場合は、顔や武器などのポイントを交差点に置き、ポージングでは対角線を意識するとハマりやすい!

この構図との相性&使いやすさを判定
寄り写真 ◯
引き写真 ◎
使いやすさ 85点

コスプレ写真劇的構図
②三分割構図

「黄金分割」とも呼ばれ、カメラにもこの線を表示する機能があることも。縦横を三分割し、交差する4つの点に被写体を配置するとバランスが◎。寄り写真の場合は、顔やポイントとなる武器などを交差点にもってくることで構図が美しくなる。

背景を空などシンプルなものを選んだ場合も、この構図なら空きスペースだって美しく仕上がってしまうから不思議!

この構図との相性&使いやすさを判定
寄り写真 ◯
引き写真 ◎
使いやすさ 90点

スイートキャンディ

白紺赤スカーフレオタード
¥4,290(税込)
キュートなスクール水着のコスチューム!!全体伸縮性あり、 前腰までファスナーあり。

コスプレ写真劇的構図
③シンメトリー構図

風景写真でよく使われるシンメトリー(対象)構図。左右、もしくは上下を対象となるように意識し、中央に被写体を配置する。複数の被写体の場合、見つめ合ったり、対峙したり…。複数人でのポージングもシンメトリーを意識するとより効果的。

背景に依存する部分が大きいので、どこでも狙っていける構図ではないかも。場所さえ見つければ撮るのは簡単な構図だ。

この構図との相性&使いやすさを判定
寄り写真 ▲
引き写真 ◯
使いやすさ 70点

コスプレ写真劇的構図
④四分割構図

三分割の応用ともいえる構図。縦横を四分割し、交わる9つの点に被写体や背景の線などを配置させることで感覚的に美しく見せることができる。交差点が増えるので、三分割よりも難易度は高めだが、複数人を撮る場合には向いているはず。

空間を思い切り活かしたいときは、写真のように被写体を端の交差点に配置することで、背景のダイナミックさを強調できる。

この構図との相性&使いやすさを判定
寄り写真 ✕
引き写真 ◎
使いやすさ 60点

アニメイトコスチューム館 アコス

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 メンバーウィッグ(天王寺璃奈) コスプレウィッグ
¥7,150(税込)
切りそろえられた外巻カールセミロングヘアを再現。ピンクパープルの3色ミックスヘアカラーです。

コスプレ写真劇的構図
⑤三角構図

構図の中に三角形をつくることでバランスが良くなり安定感を感じさせることできる。背景に山や建物を入れて三角形をつくってもいいし、左の写真のように道を使った奥行きで表現する形でもいい。平面的な構図に飽きてきたら試してみては?

20メートルほどの道があれば、放射状の三角形をつくることは容易。手前に被写体を立たせばバランスの良い1枚に!

この構図との相性&使いやすさを判定
寄り写真 ◯
引き写真 ◯
使いやすさ 80点

コスプレ写真劇的構図
⑥額縁構図

穴や窓などで被写体の周りを囲むことで、被写体を強調する効果がある。絵画を飾る額縁のように、囲んでいるということが強調されればされるほど、中の被写体が際立ってくるのだ。ぴったりの撮影場所を見つけたら、この構図を試してみよう。

当てはまる場所を見つけたらチャレンジしたい構図。窓やドア、場合によっては被写体の手を利用しても面白いだろう。

この構図との相性&使いやすさを判定
寄り写真 ◯
引き写真 ▲
使いやすさ 65点

スイートキャンディ

SugarDoll メイドランジェリー
¥5,425(税込)
伊織もえさんコラボ! SugarDoll ナース ランジェリー 「あざとすぎるランジェリー」こと、コスランジェリー「SugarDoll」シリーズ。

コスプレ写真劇的構図
⑦対角線構図

斜めのラインを意識する対角構図は動きが出せるのが特徴。水平では面白くない写真も、カメラを斜めにして撮るだけで簡単に迫力がプラスできる。また背景や身長差のある被写体を、対角線に沿う形に配置すると美しいバランスにおさまる。

水平で撮るよりも躍動感が出るので、コスプレ写真との相性は非常に高い。他の構図の要素と組み合わせても面白いはずだ。

この構図との相性&使いやすさを判定
寄り写真 ◎
引き写真 ◯
使いやすさ 95点

コスプレ写真劇的構図
⑧日の丸構図

被写体を真ん中に配置する日の丸構図。いかにも初心者的な構図と思われがちだが、被写体に思い切り寄ったり、色の違いやボケ味などで中心を際立たせれば素敵な構図になるのだ。ドレなら写真のようにくるりと回転してもキレイな日の丸に。

中心を際立たせるのがポイントの日の丸構図だけに、中心にくるメインの被写体に、インパクトが必要になってくる。

この構図との相性&使いやすさを判定
寄り写真 ▲
引き写真 ◯
使いやすさ 60点

関連記事一覧