コスプレメイク

コスプレイヤーみづきのディズニーヴィランズのコスプレが圧巻

アニメそのまま!ハイクオリティコスプレ!

コスプレイヤーみづきさん(@luna_miduki)が扮するディズニーヴィランズがアニメそのままのクオリティ。みづきさん自信にそれぞれの衣装やメイクについてのコメントをいただいた。キャラによっては自撮りもこなしているという、そのアイディアも紹介。

マレフィセント『眠れる森の美女』


メイクについて
マスクから出る顔の部分の形で輪郭を調整します。あとは緑のドーランの色を調節したものを明暗4色ほど準備して、しっかり凹凸のある顔を描いていきます。このコスプレをした当時は前髪をかなり深くまで剃ってるのですが、今考えると、ワックスで固めてパテを塗ったりと何かやり用はあったような気がします。剃るのはおすすめしません。
衣装について
衣装のシルエットは肩から上がとにかく華奢、対して下のボリュームは大きくしてワイヤーパニエで調節。上下でシルエットのメリハリが出るように意識して作りました。

アースラ『リトルマーメイド』

みづきのアースラコスプレ
メイクについて
アースラ様といえば、首までぽってりのお顔のお肉! 顔半分を覆う大きなシリコンマスクですが、重くなってしまうと付けた時に形が変わってしまうので、シリコンは表面の膜だけで、中はほとんど空洞です。あとはシリコンで鼻先を小さく鉤鼻に。
衣装について
衣装作りがとにかく楽しかったです。アースラ様の胴体のお腹の部分と足にウレタンを使い、ガワを整えるのが初体験で作りがいがありました! お腹ぽよぽよ♡あとは地味にアリエルとの契約書、ハンダゴテで文字を書いたのですが、後ろからストロボ当てると穴が開いているので光が通り綺麗なのです。ただの自己満足です。

ジャファー『アラジン』

みづきのジャファーコスプレ
メイクについて
ジャファー様の大好きなポイントは指♡なので紙粘土を加工して指の土台を作ります。その土台の表面にシリコンを塗り、ひと関節伸ばすように指先につけています(第一関節あたりにつけてます)。あと苦労したのが口。鼻の下が長く、唇は薄めなのでバランスが取りづらく、撮りたい表情を決めた分だけ口元をパテで作りました。
衣装について
マントの裏地のカラーは迷った結果、少し模様があるものにしました。腕と色が被るので少しでも違いがわかればと。シルエットがかなり縦長なので、身長は厚底ブーツを履いてめっちゃ高くしています。

女王(魔女)『白雪姫』

みづきの女王コスプレ
メイクについて
他のヴィランズが何かしら顔に貼り付けてるので、とってもシンプルに感じました。でもシンプルなメイクも難しい! イメージは不機嫌なマリリンモンロー(笑)。綺麗な顔の輪郭にするために、かなり口の中の歯茎の部分に綿を含んでます。あとは表情です。顎は常に上がっていて見下す表情、眉は吊り上げることを意識しました。
衣装について
シンプルな衣装なのでマントの動きや小物に凝りました。深夜、家で背景を設置してひたすらドレスヒラヒラさせてリモコンで自撮り。写真によっては宝箱と一緒にカメラ用のリモコン持ってます(笑)。

クルエラ『101匹わんちゃん』

みづきのクルエラコスプレ
メイクについて
クルエラのポイントは頬骨と鼻だと思ってます。頬骨は型をとったシリコンで地肌との境目を特殊メイク用パテで埋めます。鼻はテープで引き上げてます。お笑いの方がやるようなアレです。ただテープが浮かないように引っ張りながら、きちんと鼻全体に貼っていって隙間を埋め、テープはパテで隠しました。
衣装について
衣装のこだわりは、ファーを動物であったかのような、長い鞣した(なめした)形のものを30枚位切り、それらを縫い合わせ。継ぎ目はわざともたつかせるようにしています。とてつもなく重いです。

ハデス『ヘラクレス』

みづきのハデスコスプレ
メイクについて
ハデスさまのシリコンで作った顔の貼り付けパーツはヴィランズの中で一番多く用意しました。さらに表情や顎の巻き方向を左右で準備したり。作品自体が平面的な壁画絵のような作画なので、そこを頑張るのがハデス様に似せられるポイントなのかなと気合を入れました。パーツの境目が多い分、パーツがよれることも多くて画像加工も大変でした〜!歯っぽく作ったボードを口に入れてます。
衣装について
衣装は柔らかな印象のシフォン。前掛けは起毛生地で豪華にみえるようにしました。シルエットは首が前に出ている猫背。指先はジャファー様と同じようにつけ指先です(ハデス様は指先ぷっくりめ♡)。髪の中にLEDライト仕込んだのですがあまり写らず残念!

普段のみづきさん。キャラと普段の振り幅が大きい。

ウィッグの再利用もコスプレのアイディアのひとつ。

まとめ

・顔の変形にはパテ、シリコンで変えられる。
・表情作りはとても大切。常日頃からいろいろな表情の研究をしてみよう。
・衣装はシルエットと素材感を重視。布地の質感は写真にしっかり映る。
・パテや指先の境界部分は画像編集ソフトで違和感なく。

画像ギャラリー

関連記事一覧