コスプレメイク

コスプレメイクレタッチ加工 盛れ加工エモメイク✕厚盛メイクレタッチ比較

加工・アプリ前提撮影も多い昨今。加工を前提とした場合のおすすめメイクと気をつけたいポイントを、普段は2.5次元系タレントさんの写真のレタッチを手掛けているプロのレタッチャー・Rさんに聞いてみました!
COSPLAY MODE May.2019

エモメイクと厚盛メイクとは?

エモメイクとは?

自然に仕上げたエモみのあるメイク。 ナチュラルだが押さえる箇所は押さえてあるため、もともと綺麗な顔立ちの人という印象になる。造形的に破綻しないメイクなので角度・表情を問わない。物足りない時はレタッチで陰影を強めてインパクトを足せる。

Emotional Make up

厚盛メイクとは?

顔立ちを無視した盛り盛りメイク。綺麗に仕上げてあるのだが、ちょっと不自然で少し古めの印象。全パーツを強調しているため強烈なのにどこかで見たような無個性化が見られる。舞台メイクとしてはアリだが、写真としては光源を無視した陰影メイクのため、角度・表情を変えると崩れてしまう。

Atsumori Make up

コスコス

コスコス カラー下地(ライラックパープル)H
¥1,458(税込)
コスプレイヤーのために開発された専用下地。COSCOS HDファンデを密着させれば化粧崩れなし。これがあれば肌の加工や修正はもう不要に!

コスプレメイクレタッチ比較

【エモメイク】 コスプレメイクレタッチ

上まぶた

目頭の延長に少しだけ切開ラインを入れてあり、自然だが目元を強くしている。皮膚が重なっている人は無理に切開線にしないでほんの少し影を足す程度でじゅうぶん。

涙袋

写真になるとほぼ素の状態のように見えるが、二重、涙袋を薄いシャドウとハイライトで強調して作っている。薄ければ濃く、濃ければ ぼかしてレタッチ調整できる。

鼻筋

アイブロウ3色グラデーションの一番薄いシャドウと鼻筋の強いハイライトのみ。目視では薄く見えても、撮影するとこれだけ美しい通った鼻筋になる。

口元はほぼそのまま、ベースのリップクリーム程度。可愛らしさを足したければ血色を足す程度でOK。描き足したい時も薄い影色で陰影を足す程度が綺麗にまとまる。

フェイスライン

唇の段差部分に軽くシェーディングを乗せてメリハリを出している。この手のレタッチは消したい部分に綺麗な部分を持ってくるという作業なので、極力綺麗な部分を多くする

アニメイトコスチューム館 アコス

アイドリッシュセブン ピタゴラス☆ファイターパーカー(ナギ) コスプレ衣装
¥10,780(税込)
”アイナナ”こと「アイドリッシュセブン-IDOLiSH7-」の「ピタゴラス☆ファイター」を歌う二階堂大和、和泉三月、六弥ナギの3人が着用しているツノ付き星柄パーカーが登場!!

【厚盛メイク】 コスプレメイクレタッチ

上まぶた

形骸化した切れ込みラインは切れ込みに見せるというよりお絵かきの目の輪郭線に見えてしまう。単純に寄り過ぎに見えて顔のバランスが崩れることも。

涙袋

ダブルライン、下の輪郭?涙袋?ラインが黒で描いてあるため、影にも見えずイラスト化。塗り重ねるせいで影が灰色になって汚れに見える場合も。その場合、暖色を足して修正を。

鼻筋

上から光が来た場合に準じた強烈なシェーディグ。一見綺麗でも左右から光がくると情報が破綻してごまかしづらいし、鼻筋ではなくただ汚れて見えることも多い。

口を広く見せるための線は表情を変えた時に違和感のもとに。一色に塗りつぶした唇は逆にぼてっと目立つ。内側だけでも血色を足すと自然になる。

フェイスライン

シェーディングはさりげなく立体感を強調するためのものなので、境界線がはっきり見えてしまうのはNG。テーピングも基本的には隠 すことを意識して貼ろう…!!

アニメイトコスチューム館 アコス

名探偵コナン なりきり衣装 江戸川コナン コスプレ衣装
¥14,300(税込)
見た目は子供!頭脳は大人!江戸川コナンの衣装がフルセットで登場です!

プロのレタッチャーに聞いてみた! コスプレメイクレタッチ

◯ 2.5次元系の役者さんの写真レタッチを普段されているそうですね。舞台系の役者メイクとレイヤーのメイク、違う部分があれば教えてください。

◎レイヤーさんは自分の顔立ちを活かしながらキャラの特徴を取り込んでいて、プロ顔負けの仕上がりの方も多いです。ただ、うまくキャラクターデザインを消化しきれず、よくわからない線や陰 が入れている人も多いのかなぁという印象です。

こちらは厚盛したメイクほぼそのままの状態。丁寧にメイクされ、宝塚の男役を思わせる仕上がりだが、不自然な強調線や陰との境界線が気になる

◯よくわからない線や陰…具体的にはどんな感じでしょうか?

◎目頭の切開ラインや口角ライン、陰影も、なぜ入れているかを置いてきぼりにするとただの謎の線になってしまうんです。仕事が丁寧だったりまとめ方が上手だと一見いい感じに見えることもありますが、よく見るとこれはなんだろう…? という。よくわからない線はレタッチする時にどう処理して良いかわからず難しい。この…目の輪郭の外側の線とか…これは?

◯上側は二重で、下は目の輪郭を広げているか、涙袋の強調かどっちかですね

◎この写真だと下の線で輪郭を広げているとしたらやりすぎて黒目が迷子になっていますね。涙袋だとしたら線が強すぎるからレタッチでぼかしますが、それなら最初からもう少し自然なほうが綺麗に仕上げられるかなぁ

◯他にもレタッチする立場から気になる部分があれば教えてください

こちらはメイクよりも丸出しかつ浮き気味のテーピングが気になる。レタッチしたらいいと割り切る人も多いが、実はレタッチするのが大変な箇所だ

◎ノーズシャドウが激しすぎて光源との矛盾がすごい。ハイライトだけにした方が綺麗です。あとはテーピング。生え際は再現が難しいので、あまり触りたくない部分なんですよ。撮影時からテープは極力見せないようにして、そのままで大丈夫な生え際やもみあげ部分を1cmでいいから残してほしいですね。

◯こう見るとレタッチ前提のコスメイクの中でもけっこう幅ができますね…

◎あまりにぼかしやレタッチを前提にメイクしてしまうと、仕上がりが実物とかけ離れてしまうのももったいない。役者さんの写真でも目元は一番大切にしている部分です。なんなら目は極力触らないままにしているくらいなので、レイヤーさんもアイメイクはあまり加工に頼らずに仕上げられると、自分らしさとキャラらしさ両方を大切にできると思います。

コスコス

コスコス フェイスグルーH
¥1,296(税込)
せっかくのウィッグも隙間があったらがっかり。ウィッグと肌をしっかりと密着させるフェイスグルー。理想のフェイスラインを手に入れてコスプレ力UP。

関連記事一覧