コスプレメイク

ハイライト・チーク・シェーディング カラートーンの印象操作で達人コスプレメイク

一見するとニュアンスしか変わらないように思えるハイライト、チーク、シェーディングだが、これらは駆使するとしないでは、目視だけでなく写真の仕上がりにも雲泥の差が出る仕上げテクニック。男装、女装でどこにどう入れたら効果的かを紹介していこう。
COSPLAY MODE Jan.2020

印象操作コスプレメイク3つのアイテム

ハイライト

真っ白より肌なじみの良いベージュ系などが使いやすい。アイシャドウベースをハイライトとして使うのも◎

チーク

数色セットになった物が初心者には使いやすい。好みのパレットがあれば、アイシャドウにチーク・シェーディング・ハイライト
を兼ねさせて使うのも手。写真左上から、ケイトブラウンシェードアイズN、セザンヌミックスカラーチークほお紅。

シェーディング

ちょっと薄いかな、くらいの色をメインで使うことになる。3色アイブロウをシェーディングとして大きな筆で使う人も多い。写真左上から、ケイトデザイニングアイブロウ3D、セザンヌミックスカラーチークシェーディング。

コスコス

コスコス カラーコンシーラー(スカーレットオレンジ)
¥1,512(税込)
こだわり抜いたオレンジカラーが気になる青みを補正。ポイントメイクで目元・頬・唇にも仕様OK。ファンデを塗れば隠したクマが目立たない自然な肌色に。

印象操作コスプレメイク
+ハイライトで立体感


❶❷ホリの深い顔立ちは目が奥になるので、額と鼻筋に光を入れて前に出して見せよう。両方を繋げてT字にするとアバターのようなカクッとした形に見えるので、鼻筋は持ち上げたい部分のみに。❸アゴが丸い人やもっと高さが欲しい人はアゴにハイライト。立体感のある口周りに見せられる。❹目袋の下から上を向いている頬の高いところにふんわり入れると頬がキュッと持ち上がって見え、顔がシャープになるよ。

男キャラに寄せたい場合、ほとんどがホリを深くメリハリのある顔立ちを目指すことになる。参考にするなら海外の女性セレブアーティストのメイクを。ハイライトはとにかく出っ張らせたい部分に乗せる!顔の中でどう高さがほしいかを考え強弱を付けて光を乗せよう。色白キャラなどで地肌のトーンがすでに明るい場合は、同じハイライトでも青いトーンを選ぶとより明るくなる。

キャンディフルーツ

あま~くご主人様に甘えちゃって★とろけるスイーツみたいなスウィートチョコレートメイド服
¥30,250(税込)
以前完売したチョコレートメイド服。みなさんの熱いリクエストに応えてブラッシュアップして新登場です♪ギンガムと無地のバランスが絶妙にあまーいメイド服です♪

印象操作コスプレメイク
+チークでキュート


❶❸基本はシェーディングを入れる場所と同じ部分に入れていくが、目のキワや耳たぶなどの赤みを強調したい部分にもまとめて入れるのがシェーディングと異なる部分。涙袋が欲しい場合、涙袋下にも入れて陰を作る。❷鼻筋を立てると大人っぽくなるので、鼻の存在を消したい場合は鼻の下に陰を入れるだけにする。陰で人柱もきゅっと短くなり幼さもUP。る。❹丸顔に寄せたい人はアゴ先にも色を。小顔効果だけでなく、顔全体の血色が良くなってまとまりもよくなる。

血色を足すチークは少年や可愛い系の仕上げに効果的。健康的・元気なイメージにするなら男装でもぜひ入れてほしい。色は肌にあった物ならなんでもOKだが、肌色に馴染み自然なトーンが「元から可愛らしい」感じに仕上るよ。逆に人外やドーリィなイメージにしたい場合は右ページの女の子系メイクを敢えて使うのがオススメ。青年以上の男装では色を入れず代わりにシェーディング処理になるので、そちらは次の項目で!

印象操作コスプレメイク
+シェーディングでメンズ感


❶顔の側面は暗ファンデおすすめゾーン。必ず輪郭の際まで色を乗せよう。エラからの輪郭を見せたい人は段差の凹み部分に1番濃い色を乗せて。❷目元は目頭の△の凹みに入れよう。眉毛下半分側も濃くして立体感を足す。❸鼻の下の面と付け根部分、鼻筋の左右に軽く陰を入れて鼻筋を通す。小鼻が気になる人は小鼻を含めた鼻の側面全体をトーンダウン。❹下唇の下の凹みに陰を入れると、アゴのハイライトとの相乗効果でグッと口元の立体感が増す。

シェーディングは輪郭が変シわって見えるほどの魔法テクだが、きちんと馴染ませないと浮くので注意。広範囲に入れたい人は、いわゆるシェーディングより、肌のトーンより二段
階ほど暗いファンデを使ってみて。その場合も色の境目は元のファンデで押さえてしっかりぼかそう。基本的にはハイライトと逆で、凹ませたい部分に塗っていけばOK!

印象操作コスプレメイク
+ハイライトでツヤ・立体感


❶デコ出しの場合おでこが丸いと可愛らしく見えるのでふんわり入れると◎。❷目の下から頬の高い面を明るくするとパーツ全体が引き立つので基本入れておきたい。❸目頭を明るくすると目全体の印象が明るくなる。白目の強化と涙袋の強調を兼ねて下まぶたにも光を入れる。❹鼻筋は鼻先にちょんと光を乗せて。❺メイクの仕上げに唇のハイライト。上唇のM字部分と、下唇が薄い人は下唇の山にも少し光を入れ、ぷっくり可愛い唇に。

女キャラは丸みやふっくら感が大切なので、筋の強調よりも面を強調。ハイライトの質感はラメやマットなどをお好みで。ただラメはストロボで飛びがちなので、写真映りを優先して自然に仕上げるなら、控えめのパールくらいがオススメ。

キャンディフルーツ

黒いタイトなメイド服♪M,XLサイズあり☆イオニアメイド服
¥19,250(税込)
タイトなメイド服シリーズ「ブラックラインメイド服」の第一弾メイド服です~★構想から販売まで約1年を費やした新作メイド服です!!!

印象操作コスプレメイク
+チークで可愛い系


❶頬のチークの位置が1番高い位置と目が錯覚するので、顔の重心を下げて幼く見せたい時は下に向けて入れる。❷❸鼻先やアゴにちょこっと血色を足すと子供らしさが出る。❹涙袋や目のキワの陰などをオレンジや茶系のチークで足すとトーンを落とさず明るいまま立体感を足せる。

骨っぽさや凸凹はあまり出したくないのでシェーディングは入れずチークで立体感を足していく。可愛い系なら
肌に合うピンク系が一押し!子供の肌のイメージで、丸くふんわり、血色がにじむようなイメージで色を入れる。元気系に振る場合は左ページの男子メイクもオススメ。

印象操作コスプレメイク
+チークでクール美人系


❶基本的なシェーディングを薄めのチークで入れる。横顔を見せることを意識して輪郭の端まできちんと入れよう。
❷頬骨に沿って斜めにブラシを滑らせ赤みを入れる。高めの位置に入れると顔が長く大人っぽく見える。❸涙袋を作ると目が大きく可愛くなるため、大人路線なら下瞼は光らせず赤みを陰として入れる。スッキリとした大人の色っぽいメイク感が出せる。

同じチークでも大人っぽくする時は明度の低い色で落ち着いた印象に。立体感も少し欲しいのでチークでシェーディングも兼ねよう。「メイクしている」感はブラウンやワイン系の深い赤みで演出できる。リップも合わせて落ち着いた色味にしよう。

キャンディフルーツ

グレー大好きメイドに絶対着て欲しい!ミルクメイド服(グレー×ギンガムブラック)
¥26,950(税込)
発売以来大人気のカラー、グレー!なんと、グレー地にブラックのギンガムチェックをあつらえた、とっても可愛い生地を採用してみました・・・!

関連記事一覧