コスプレメイク

アクション・ケンカ場面に使いたい!バトル撮影用切り傷・スリ傷・鼻血・口端切れコスプレメイク

バトル系メイクで血糊を使っただけじゃあどうもイマイチ。これじゃリアルに見えない…。ふたえのりとコンシーラーとリップで再現する怪我メイクを伝授!

切り傷&スリ傷

薄い刃物の細い切り傷と自然なスリ傷を作ってみよう。

ふたえのりを塗る


傷を作りたい位置にふたえのりを塗る。乾くと剥がせるタイプのラテックス系ふたえのりを使うと作りやすい。

傷を作る


へらなどで傷の凹みを作る。鋭いナイフや尖った部分を使うと危ないのでバターナイフ等で代用してもOK。

コンシーラー


ふたえのりの上にコンシーラーを重ねて肌色となじませる。軽くトントンと叩いて塗るとなじみやすい。

赤味を入れる


口紅で赤味を入れる。切り傷ははみ出さないように。スリ傷はふたえのりを塗りつぶさないようムラ気味に。

血糊で仕上げ


血糊を厚めに乗せる部分を作ることで血の溜まった箇所が表現できる。不規則、不均一に仕上げよう。

傷の凹凸や引きつれの土台を意識して完成

鼻血&口端切れ

カッコ悪くなりがちな鼻血は少しずつこすって重ね塗る。

血溜まりペースト


茶色の口紅とワインレッドの口紅を1:1、手の甲で混ぜる。乾いた血溜まりをイメージした色にしよう。

パウダーを混ぜる


ベビーパウダーなどの粉モノを混ぜてツヤを消しマットな質感に。乾いた血溜まり用ペーストの完成。

ベースカラー


口の端や鼻血など流血部分にワインレッドの口紅をポンポン乗せておく。ベースなので薄めに塗ればOK。

ペーストを塗る


血溜まりペーストをこすりつけるように小さく塗り重ねる。こする方向はランダムな方がナチュラル。

血糊で仕上げる


血糊を適量置いて乾いていない部分を作る。衣装やウィッグについてもすぐ落ちるコス用の血糊が◎。

完成!カッコイイ鼻血は重ね塗りで魅せる!

関連記事一覧