コスプレメイク

アクション・ケンカ写真に使いたい!バトル撮影用汚し・アザコスプレメイク

バトル系メイクなら血糊ドバーでハイOK!でもイマイチこれじゃリアルに見えない…。そんなときは一気にガチバトルな雰囲気が出せちゃう『あえての汚しメイク』を試してみて!

text 椎塚久世 makeup yurina model 林檎飴 photo 井上依子

泥&土汚れをメイクで再現する

バトルだけでなく逃亡やサバイバルシーンにも使える。

シャドウを準備


パール感のないマットなアイシャドウを削って粉状にしておく。コーヒーブラウンをチョイス。

土っぽい色合いのパウダーコスメなら何でも良いので、アイブロウパウダーや濃い目のシェーディングパウダーなどでもOK。色味にこだわりたい人は、普通の濃さの茶色シャドウに少し黒を混ぜて調整しても◎。

マットなリップを


リップとシャドウを混ぜて土ベースを作る。ツヤタイプではなく、なるべくマットなリップを使おう。

マットな質感のリップクリームなんて売ってるの?と思う人もご安心。メンズ用リップはツヤ感を抑えたもの多し!最近はドラッグストアで買えるメンズコスメが充実しているので、メンズ用のリップを手に入れよう。

リップの量


リップが多すぎると土っぽくならないので少な目から作り始め、足りなければ足すようにしよう。

手の甲で混ぜる


体温でリップが溶けて混ぜやすくなる手の甲で作業すると◎。ヘラはバターナイフ等で代用してもOK。

ツヤを消す


乾いた土の質感を出したいときは、ベビーパウダーなどのマットな粉モノを混ぜてツヤを抑えよう。

汚れをつけて完成


完成した土ベースカラーを適宜塗っていく。通常メイクと違って均一に塗ると不自然。ムラ感を出して。

汚しのメイクは、こすり付けるように塗っていくのがコツ。一方向だけでなくバランスを取りながらランダムに塗るとリアル感がUP。汚し部分のサイズも、広め、小さめなど色々な汚れタイプを組み合わせるとGOOD。

殴り合いのアザ

殴られてからあまり時間が経っていない赤アザを再現。

アザ1色目


1色目はワインレッドや赤茶などの暗い口紅を。指先でランダムにポンポン乗せてあえて色ムラを出そう。

アザや汚しをパウダー類だけで作ってしまうと、発色が薄い、色ムラが出しにくい、落ちやすいなどのデメリットが。最初に口紅やリップといった粘度のあるアイテムを塗るだけでウエットなイイ感じの仕上がりに。

アザ2色目


2色目は紫のアイシャドウを重ねる。キラキラしないようにパール感のないマットタイプのカラーを選ぼう。

アザ3色目


3色目は鮮やかな赤系の口紅。マットな質感のものを。フチを薄く、中央は色を重ねるようにするのがコツ。

アザ4色目


茶色のマットシャドウでアザの一番濃い部分を作る。強い打撃を受けた箇所を濃く。ムラ感強めで仕上げる。

均一に塗らないよう意識して完成


教室や自宅などキレイめな室内でのバトルならアザだけ作ればOK。屋外や廃墟など砂ぼこりや土煙が立ちそうな場所でのバトルなら、泥汚れとアザを組み合わせた方がリアルに仕上がる。シチュエーションにあわせて汚しの度合いを変えると上級者!

関連記事一覧