コスプレイベント

自作もする美人ウマ娘レイヤーが大井競馬場 東京メガイルミに集結

2021年10月9日に行われた東京メガイルミ×コスプレヘブンでコスプレスナップを敢行。大井競馬場ならではのウマ娘を撮り下ろしさせていただいた!
photo AK

オグリキャップ

羽美

アイメイクのふたえ幅を並行ではなく、真ん中を近め、端を遠めで仕上げました。

▲購入した衣装がブカブカだったので、肩幅と背中をダーツで詰めました。

タマモクロス

ゆいな


カラコンはシュテラワンデーのシーソルト。衣装は自作でエナメル素材を使いました。はちまきには針金を入れています。


▲耳は磁石でくっつけています


▲文字はGボンドで貼っています。

▲靴は全体をスプレーで染め、模様はポスカで描いています。

エイシンフラッシュ

下僕

着用カラコンはアシストのブルーラペルです。

▲肩の金色パーツとおっぱいです。ヌーブラを4枚使用して盛りに盛りました。

サクラチヨノオー

やよ

衣装は自作です。ピンクの生地はこだわって桜柄を選びました。目が大きくみえるようにいつもより、つけまつげをボリュームあるものにしました。使用カラコンアイスフローラのクラッシュシャワー。


▲つまみ細工で髪飾りを作りました。


▲腕の模様はタトゥーシールです。

サクラバクシンオー

せせり

メイクは濃すぎず元気なイメージでしました。

▲衣装はすべて自作。後ろマントの桜の花びらを忠実に再現できるようにしました。

マルゼンスキー

あたる

完成品衣装を購入し、サイズを自分の身体に沿うシルエットに調整しました。ウィッグはアシストのマロンブラウン。顔周りにこだわって3回作り直しました。


▲リボンはアプリバージョンにしました。

スペシャルウィーク

白羽メル

キャラクターに合わせてメイクは敢えて薄めにしました。着用カラコンはティアモのサターンバイオレット。

▲前から見て白の三編みが見えるように位置の工夫をしました。前髪だけ別パーツで縫い付け。土台がスワローテイルの茶色で、前網はアシストのパーツです。

ゴールドシップ

猫宮のえる

メイクは強さとかわいさと美しさの共存を目指しました。カラコンはエティアのストロベリー。耳と帽子を制作しています。

▲リアルな馬の耳を医師指揮してベロア生地を使用。白からウィッグの色に合わせて染めました。ウィッグはさらさらな透き通る髪を意識して、エアリーのモーヴシルバーをチョイス。

シンボリルドルフ

メルみ


衣装はすべて自作。小物はグルーガン、ベルトパーツはCOSボードです。マントはなびき方にこだわって作りました。クラッセの3つのウィッグを組み合わせて束感を大切に制作しました。メイクは離れ目なので、求心顔を意識しました。


▲付いている小物はグルーガン。金色のパーツはリボン生地を編み込んで作りました。

シンボリルドルフ

璃都

髪飾りを自作しました。百均のアイテムのみでできています。メイクはスッキリとした涼しい目元を目指しました。カラコンはティアモのパープルです。

▲ウィッグを半分染めて白メッシュを植毛。アホ毛やくせ毛を頑張りました。

トウカイテイオー

みつい

屋外なのでアイメイクを濃い目にしました。完成品衣装のサイズの手直しをしています。詰め直すときには土台の衣装と同じ生地で直しています。


▲前髪のハネの固定をがんばりました。アシストのカチカチくんを使っています。

次のページでは大井競馬場で開催されている東京メガイルミをじっくり解説
ウマ娘のコスプレ画像ギャラリーも

関連記事一覧