コスプレイベント

コスプレ✕セクハラ 被害者にも加害者にもならないために 困った!を考える

コスプレ界隈でのセクハラとは?

一般的なセクハラよりちょっと複雑。なぜなら、女性の男装や男性の女装があるだけでなく、露出多めの衣装も男性女性どちらにもあるためだ。またスキンシップ大好きな人がいる一方で、あまり他人に触れられるのを好まない人も多い。そもそもオタクなのでコミュ力に自信が無い人の方が圧倒的。ほめたつもり、親しみをこめたつもりの言動が「セクハラ」になってしまうこともあるので事態はより一層複雑なのだ!
COSPLAY MODE Sep.2019

コスプレ✕セクハラを考える
ここが勘違いの元になる

ちょっとテンションが上がったときは、落ち着いてよく考えて。勘違いしているかもしれないぞ。

一方的な親しみ


SNSなどでよくチェックしている相手には親しみを持ちやすいものだ。しかし相手と知り合いや友達ではないなら、それは一方通行の親しみ。それを忘れて友達感覚で話しかけたりすると、相手は「この人…誰?」状態だろう。間違いなく警戒されるので、距離感を勘違いしないように。

過敏すぎる人もいる


例えばポーズをリクエストしたり、衣装から下着がチラ見えしているのを指摘するだけでも「セクハラされた!」と感じる過敏すぎる人もいる。友達同士であっても、カメラマンとレイヤーの関係であっても過敏な人は過敏。このタイプは冤罪を作りがちなのでちょっと気をつけたい。

キャラと混同しない


中の人であるレイヤーさんはコスプレしているキャラではない。当たり前のことなのだが、これを混同してしまうと「AとBは付き合ってるんだからアナタも私と付き合って!」などというトンデモ理論が成り立ってしまう。それでめでたくカップル成立…と上手くはいかない場合が多かろう。

勝手にエロ妄想しない


露出の多いキャラや、エロ系作品のコスプレをしているからといって、そのレイヤーさんがエロ大好き!とは限らない。「こんな格好をしているのだからエロトークもOKなはず」などと勝手な妄想はやめておこう。腐女子に人気のキャラや作品のレイヤーさんも腐女子とは限らないぞ!

キャンディフルーツ

カボチャパンツ(ブラック)
¥3,897(税込)
カボチャパンツの良さは、ペチコートとのWコーディネイトが出来るところ♪チラチラとゆれる綿レースやリボンは、自慢したくなっちゃう可愛さ!ナイトウエアとしてもバッチリなカボチャパンツ、レトロで可愛いメイドさんになって下さいませ。

コスプレ✕セクハラを考える
セクハラをしないさせない

セクハラ被害に合わないために、うっかりセクハラしてしまわないために、注意したいポイント。

撮影のトラブル


カメラマンとレイヤーが1対1で撮影する、通称「個撮」でのトラブルやセクハラはことのほか多いが、管理人常駐のスタジオを利用するなどである程度自衛できる。イベント会場でセクハラ的なポーズを要求されたら「撮影データを送って下さい」と言うと比較的回避できるようだ。

同性ならOKなの?


女性が「女性の胸に触る」「抱きつく」などのスキンシップ。二次元ではよくありがちだが現実だと嫌な思いをしている人も少なくない。特にいきなり抱きつかれたり、胸やお腹、お尻などに触られるのは、リアルでは痴漢と変わりない。二次元とリアルを混同するのはやめた方が良いだろう。

男性へのセクハラ


セクハラといえば女性が被害に合うものというイメージだが、コスプレ界隈では男性の被害者も実はかなり多い。体を鍛えている男性レイヤーは「筋肉触らせて下さ〜い♪」と頼まれるケースが多いのだが、いくらOKしてくれたとはいえ、やたらベタベタ触ったり、衣装の中まで手を入れるのはNG!

傷つく男装女子


女性らしい体型を少しでも男性キャラに近づけようと努力している女性レイヤーに、ほめ言葉のつもりで「女の子らしいキャラの方が似合う」「男装しても女の子っぽくて可愛い」「胸が大きくて目立つね」といった言葉をかけてしまう人がいる。全くほめていないことに気付こう。

スイートキャンディ

縞パン(ピンク・ブルー)
¥990(税込)
1枚は誰でも持っている!?コスプレの王道、しましまパンツ!

コスプレ✕セクハラを考える
親しき仲にも礼儀ありの精神で

このように具体例を挙げると、ちょっとした思い込みや勘違い、「これくらいならセーフだろう」といった自分基準の言動が、意図せずセクハラに繋がってしまうことが分かる。コスプレ好きの仲間同士とは言え、あくまでも「親しき仲にも礼儀あり」を心がけて接するようにしたいものだ。

関連記事一覧