コスプレイベント

大阪エリア 男装喫茶まとめ

じわじわと人気を高めている「男装喫茶」(男装カフェ)。特定テーマに特化したコンセプトカフェの一種で、男装の麗人ー男性の格好をした見目麗しい女性ーが接客をしてくれるお店を総称して言う。

女性ファンからはイケメンの接客を楽しみながらも同性ならではの気安さが楽しめる空間として。男性ファンからは宝塚のように目の保養をしながら「イケメン」というファンタジーを楽しむ場として。ひそかに人気を集め続けているジャンルだ。

気にはなるけどいざ行くとなると勇気がいる…そんな人のために、ここでは全国の男装喫茶をピックアップ! どんなお店か、どこにあるのか、気になる予算や雰囲気は…? 

まずはこの記事からお近くで、気になる「男装喫茶」を探してみよう。

Boysh BAR AquaGATE(アクアゲート)

「友達の家」のようなアットホームなボーイッシュカフェバー。アート&ご飯のBAR「ビー玉と空。」で曜日限定で営業される。靴を脱いで上がるカーペットタイプの店内で、オシャレなアイテムの中に麻雀やダーツなどのゲームアイテムも。


https://twitter.com/_aquagate__
大阪市中央区東心斎橋2-1-13日宝ジャンボビル2階
アクセス:長堀橋駅から4分、日本橋駅から6分
営業時間:月金日20:00-25:00
定休日:土は「ビー空」と合同営業、他曜日は「ビー空」のみ営業
平均予算:2000-3000円ほど

放課後ひみつ基地

10周年を迎える関西の2.5次元学園生徒会×王子様コンセプトの男装アイドルユニット「王子様育成委員会」による、第三土日に開催される男装カフェ。神戸の「BOP CAFE KOBE」内で行なわれる。



http://prince-style.com/index.html
兵庫県神戸市中央区元町通6丁目7
アクセス:元町駅西口改札横
営業時間:13:00-20:00
定休日:不定期開催
平均予算:1300円〜

男装BAR dice

落ち着いた雰囲気の店内で、総勢13名の男装イケメンがおもてなしをするスタンダードなバースタイル。ボトルオーダーか一時間ごとの飲み放題(男女別)で楽しい時間を味わえる。全11席。


http://dice.bar/大阪府大阪市中央区難波千日前6-5 音楽ビル7F
アクセス:なんば駅から5分
営業時間:平日18:00-23:00、土日祝17:00-23:00
定休日:第二木曜
平均予算:1100円〜

男装喫茶とは?

男装イケメンが接客してくれる「男装喫茶」は、男性が苦手、あるいは性別に囚われない「イケメン」を楽しみたいと言う人のニーズに応えたお店。

様々なコンセプトの出で立ちの男装イケメンたちが、男性以上にカッコイイ所作&スマートな対応と、女性らしい細やかな気遣いと優しさ・可愛さで出迎えてくれる。ジェンダーレスな、人間としての魅力が楽しめる場としても人気が高い。

店内は広すぎないオシャレな内装が多く、テーマのある制服・衣装、シーズンごとのイベントなどでファンを飽きさせない。

飲食以外にもチェキやミニゲームなど「コンカフェ」ことコンセプトカフェ特有の文化があり、それらは遠隔対応のオンラインサービスがあることも多い。

多くのコンカフェは店員との会話を楽しみに行く場なので、いわゆる飲食メニュー支払いだけの喫茶店とは異なり、入店時にファーストチャージ+ワンドリンクオーダー、1時間経過後には一定時間ごと(店によるが500〜1000円前後が多い)に自動で経過時間分のチャージ料が加算されていくシステムが採用されている。

男装喫茶も同様なので、時間中にキャストとの楽しいお喋りと飲み物、食べ物を楽しもう。推しができたなら、その店員指名のチェキを楽しんだり、ボトルを入れたりする遊び方もオススメだ。

初めてで予算感が掴めない場合、1時間最低2000円〜を見込んでおけば良いだろう。支払いや細かいシステムはお店により異なるので、そのあたりは各店SNSやサイトで要確認だ。

関連記事一覧