コスプレ衣装

コスプレイヤー璃羽『デリシャスパーティ♡プリキュア』はお団子はペットボトルで固定する

アニメのシルエットはエナメル生地で再現できる


自作コスプレイヤー璃羽さん(@riu0)が『デリシャスパーティ♡プリキュア』のキュアプレシャスの衣装を制作。

アニメのようなシルエットを生み出す、璃羽さんに衣装制作のこだわりやポイントを伺った。

エナメルで衣装を作る

衣装はすべてエナメルです。エナメルの種類は、大半が薄手エナメル(3000N)になります。裏地は綿で作成しております。
キュアプレシャス自作コスプレ衣装

ボリューミーな髪に詰め込んだアイディア

ベースはクラッセのストレートフルウィッグ×1(ピンク21)を使用。それに加えて、毛束60cm×2、ボリュームアップ毛束70cm×2、仕上用毛束50cm×2(これのみピンク03)を用意しました。
立体的になるよう、お団子部分に発砲スチロール、テール部分にライオンボード、針金を仕込んであります。お団子は原作の形状を作り、ピンク色に塗装。その原型に毛束を張り付けて製作してあります。

キュアプレシャスのウィッグの作り方

お団子部分の芯となる発泡スチロール。これを塗装して削り出し、毛束を貼る

キュアプレシャスのウィッグの作り方

発泡スチロールとライオンボードでへたらない、形状キープできるウィッグができあがる

 頭部とお団子部分は中にペットボトルの口を入れてあり、重さがある団子&テールを安定して固定できるようにしてあります。

キュアプレシャスのウィッグの作り方

写真中央に見えるペットボトルの口。ピンクで塗装



生地とシルエットにこだわった衣装作り

衣装は艶が出るようにエナメルで製作したことがこだわりです。衣装の中に接着芯とチュールをいれていることで、形状が維持できるように硬さを持たせてあります。また、背中のリボンが前正面を向いたときに、体の横から見えるように、大き目に製作しました。
キュアプレシャス自作コスプレ衣装


スカートの裾がスカラップ形状になっている部分が多いので、すべて丁寧に製作しました。
キュアプレシャス自作コスプレ衣装スカート

キュアプレシャス自作コスプレ衣装スカート

キュアプレシャス自作コスプレ衣装スカート


胸のパーツはUVレジン・紐の中にはチューブ

胸中心のリボンはエナメルの筒状の中に、ホースヘアチューブを芯として入れてあります。チューブを入れることで、自在に動きかつ、リボンの丸みが潰れないようにしてあります。
胸のパーツはUVレジンでハート型を製作し、周りに金のエナメルで縁取りをしました。ハートの土台をミラーゴールドにすることで、光を反射し、ぷっくりとした宝石風になる様に製作しております。
リボンとハートの接着は糸縫い止めとGボンドクリアになります。
キュアプレシャス自作コスプレ衣装

カラーホースチューブ
okadaya HPより引用



お団子を固定するため、ペットボトルの口を使う斬新なアイディア。衣装は張りと厚みのあるエナメル生地でパキッとしたシルエットを表現。二次元と三次元の壁を超える璃羽さんのアイディアに脱帽。

関連記事一覧