コスプレ衣装

市販ジャケットをツイステに使えるスケアリー葬祭服にリメイク!

作るのが苦手、コスしたいキャラの衣装が売ってない…そんな方におすすめなのがミシンなしでもできる既製服の改造や、型紙なしでも作れる衣装作り。今あるもので工夫してキャラの衣装作りに挑戦してみよう!ディズニーハロウィンにも間に合う!!ツイステレイヤー必見!
text&sewing 大村斉子 

徹底装飾!葬祭服ハトメでコスプレ衣装に

制作部位の多い衣装だけど、シール付きCOSボードを使って特徴的な部位を後付パーツで製作することでかなりハードルが下がるよ。編み上げには100均ハトメの利用がおすすめ。

帽子

材料

・シルクハット/¥1000前後
・羽根フリンジ/¥1000
・ジャガード生地/¥1500前後
・サテン ショートグローブ/¥500ー1000

このアイテムを組み合わせよう

・シルクハット/¥1000前後

・羽根フリンジ/¥1000

・ジャガード生地/¥1500前後


▲鳥の骸骨は紙粘土で制作。帽子が小さい場合は後ろに切り込みを入れて広げよう。

ふわふわはぐし縫いで表現

骸骨左右のふわふわは縦長に折った生地をぐし縫いして縮めて作る。

羽根フリンジはとっても便利

フリンジタイプの羽根は根本が固定されていて服飾に使いやすい。

腰部分装飾

材料

・メンズ スタンドカラースリムジャケット/¥1500-3000程度
・ボディシェイパー/¥1500ー2000 
・ボタン/¥200〜
・COSボード(シール付き)
・ジャガード生地/¥1500前後 
・フリルレース/¥400前後
・ストレッチリボン/¥500前後

このアイテムを組み合わせよう

・メンズ スタンドカラースリムジャケット/¥1500-3000程度

▲市販ジャケットは男装体型補正を兼ね、裾をアンダーバストラインまで内側に折り曲げて留めてから装飾をどんどん重ねていく。

・ボディシェイパー/¥1500ー2000 

・ボタン/¥200〜

・COSボード(シール付き)

・ジャガード生地/¥1500前後 

・フリルレース/¥400前後

・ストレッチリボン/¥500前後

ボディをシェイバーを改造する

ボディシェイパーは後ろで切り開き、前は留めて飾りボタンを付ける。締め付け過ぎない位置でマジックテープでジャケット両脇に貼り付ける。

編上げ部分は飾り紐パーツで

ハートの編み上げ部分はジャケット着用後に取り付ける飾りパーツ仕様に。紐を飾り扱いにすれば着脱で手間取らない。

▲ハートのような曲面がある切りぬきには円形カッターがあると便利

製作時間 約4-5時間
製作費用 ¥5000-¥8000

ベルト周り

材料

・ジャガード生地/¥1500前後
・COSボード(シール付き)
・フリルレース/¥400前後
・ソフトチュール生地/¥500前後〜

このアイテムを組み合わせよう

・ジャガード生地/¥1500前後

・COSボード(シール付き)

・フリルレース/¥400前後

ベルトはボードと生地で作る


フリルと、端を焼いたチュールを装着。ベルトの白はボードをそのまま、模様はベースはジャガード、ポイントはアクセサリーパーツの余分をペンチで落とした物をGボンドで貼り付ける。

パンツ

・COSボード(シール付き)
・ストレッチリボン/¥500前後
・メンズスラックス/¥2000前後

このアイテムを組み合わせよう

・COSボード(シール付き)

・ストレッチリボン/¥500前後

・メンズスラックス/¥2000前後

股間の編上げはボードで

ブーツイン前提のストレッチパンツにストレッチリボンを。股間の編み上げはボードで三角パーツ自体を作っておき、着用後に貼り付ける。

トップス

材料

・コットンタートルネック/¥1000前後
・フリルレース/¥400前後

このアイテムを組み合わせよう

・コットンタートルネック/¥1000前後

・フリルレース/¥400前後

インナーは黒タートルにレースを足すだけ

ストレッチレースではない場合は縫い付けると着脱できなくなるので、着用後に安ピンで固定するなどしよう。

関連記事一覧