コスプレ衣装

【ツイステ】全キャラ対応!バースデー服の作り方

作るのが苦手、コスしたいキャラの衣装が売ってない…そんな方におすすめなのがミシンなしでもできる既製服の改造や、型紙なしでも作れる衣装作り。今あるもので工夫してキャラの衣装作りに挑戦してみよう!

ポイント
・市販のジャケットにワンポイントアイテム
・材料は百均でも揃うアイテムもある!

バースデー服の作り方

各キャラで共通デザインの白ジャケットやロゼットメーカーを作ったロゼット作り。作っておけば、他のキャラへの使い回しや、急ぎの衣装準備でも便利だよ! 

バースデーたすき

材料
・黒生地24cm×130cm
・縁取りリボン2.6〜3m

幅約10cmのたすきを作る。アムンゼンやサテンの黒生地を縦半分に折って中表に縫い、表に返して細長い筒状にする。アイロンを当てて整えたらリボンで縁取りしてたすきが完成。文字は手書きや、アイロンシートを切り抜いて入れよう。

バースデーたすき

文字は手書きや、アイロンシートを切り抜いて入れよう。

モチーフ飾り

材料
・ピンクリボン 
・黒リボン ・黒生地 
・ブローチピン

写真のようにカットした黒生地と、リボンをそれぞれ2点ほど縫い止め、黒リボンでまとめればコウモリモチーフが完成するよ。
モチーフ飾り

モチーフ飾り

コウモリぽくするためここでは黒生地に黒の合皮のはぎれを使ったよ。

ロゼット

材料
・ロゼットメーカー(ラージ)
・ロゼットメーカー用パーツセット
・ピンクリボン(32mm幅)1.1m
 /緑リボン(25mm幅)0.9m
・中心パーツ用の白生地

ロゼットメーカー

ロゼットメーカー


ロゼット

ピンクリボン、緑リボン

ロゼットメーカーで直径約9cmのロゼットを作る。ピンクと緑(ミントグリーン)のリボンを使ってそれぞれプリーツを作ったら、ホチキスで止めて合体させよう。アムンゼンやサテンの白生地で中心パーツを包んで、文字模様を入れたら完成だ。
ロゼット

ロゼット

リボンタイ

材料
・黒リボン1.1〜1.2m     ・メダルブローチ 
・雪の結晶モチーフ

リボンタイ

雪の結晶パーツも金のペイントマーカーも百均ショップで手に入る

リボンタイの飾りは分解したメダルブローチと雪の結晶モチーフを組み合わせて使う。雪の結晶モチーフは金のペイントマーカーを塗って金色にし、グルーガンで分解したブローチパーツと合体させる。
リボンタイ

リボンタイ

あらかじめ蝶結びにしたリボンの中心に飾りを貼って完成。

スーツジャケット

・ジャケット本体
・合皮バイアステープ
市販のシンプルジャケットを3000〜5000円で購入。ジャケットの衿と見返しの縁を金の合皮バイアステープで縁取りする。ジャケットの背中心を安全ピンで2箇所ほど留めると、すっきりタイトなシルエットになるぞ。
スーツジャケット

スーツジャケット

ミシンで縫うのが難しい人は、布用の強力両面テープで貼ろう。

まとめ

裁縫がイチからできなくても、市販のジャケットでもアイテムをつけるだけで、キャラが着ているバースデー服ができあがるよ。コスプレは意外とハードルが低いので是非挑戦してみてね!

関連記事一覧